ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 竜ケ崎保健所 > 【竜ケ崎保健所】新型コロナウイルス感染症に関するご案内

ここから本文です。

更新日:2022年5月2日

 【竜ケ崎保健所】新型コロナウイルス感染症に関するご案内

  • このページは、竜ケ崎保健所管内にお住まいの方や管内に所在する事業所の方に向けた新型コロナウイルス感染症に関するご案内になります。
  • 竜ケ崎保健所の管内市町村は以下の9市町村になります。
    龍ケ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、稲敷郡美浦村、稲敷郡阿見町、稲敷郡河内町、北相馬郡利根町
  • 就業制限通知・就業制限解除通知について、令和4年5月1日から運用が変更となりました。詳しくはこちらをご確認ください。

 1 検査を受けた方へ

 検査結果がわかるまで、外出を控え、できるだけご家族との接触を控えてください。

 検査結果が陽性で、新型コロナ感染症の診断を受けた場合には、「新型コロナウイルス感染症疫学調査のためのサポートシート」(以下「サポートシート」という。)の回答をお願いします。入力が難しい場合、保健所から電話で内容を伺いますので準備をお願いします。

 関係書類

 【サポートシートへの事前入力のメリット】

  • 保健所の連絡前に、ご自身がサポートシートを活用し情報を整理しておくことで、保健所の対応がスムーズになります。
  • 病状の急変などにも、サポートシートの情報が役立ちます。
  • 保健所からの調査時間を短縮することができ、ご自身の負担も少なくなります。

 

 【竜ケ崎保健所】新型コロナウイルス感染症疫学調査サポートシート入力フォーム

陽性が判明したら

 新型コロナウイルス感染症と診断された場合、医師から医療機関を管轄する保健所に「発生届」が提出されます。患者の所在地を管轄する保健所が、療養先や感染対策について対応いたします。

 診断を受けた場合には「調査のためのサポートシート」に入力していただく、または、保健所からの調査に回答できるようご準備下さい。

 また、ご自身、同居している方や濃厚接触者の感染対策は重要です。感染を広げない行動をお願いいたします。

 濃厚接触者については、新規陽性者ご自身でどなたが該当するかを判断いただき、該当する方々には、外出自粛等の感染予防行動を迅速にとっていただくよう新規陽性者ご自身からお伝えください。

 関係書類

↑TOPに戻る↑

 2 療養先の決定

 医師の発生届を受理した保健所は、電話で陽性者の方へ連絡し、積極的疫学調査(注1)及び、就業制限(注2)について説明いたします。必要に応じて医療機関における検査(重症度の確認)の調整をします。検査結果により入院が必要のない方は、宿泊施設による療養を案内します。(診断医療機関において検査が完了している場合や症状・基礎疾患の有無により省略する場合があります。)

入院される方

宿泊施設で療養される方

自宅で療養される方

 

 療養期間について
療養期間は、厚生労働省通知に基づき、発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合、退院・退所が可能です。翌11日目に外出が可能になります。(無症状の場合は検体採取から7日間)
ただし、療養期間の最終3日間において、解熱剤の服用や発熱などの症状がある場合は療養期間が延長となる場合もあります。

【参考】

 入院される方

 持病がある場合、医師が年齢や症状等を踏まえて入院治療が必要であると総合的に判断した場合は、保健所が入院勧告(注3)を行い、医療機関で入院治療を受けていただきます。

 入院費用は申請することで公費負担となりますが、世帯所得によって自己負担金が生じる場合があります。

 宿泊施設で療養される方

 無症状病原体保有者又は軽症であって、医師が症状や検査所見から入院治療を要しないと判断した場合は、症状の急変に対応できるよう、茨城県が用意した施設において宿泊療養をお願いしております。

 この入所は感染症法に基づく入所となります。入所の日時は保健所からご本人へ連絡いたします。

<退所について>
  • ご自身の都合による延泊はできません。
  • 退所の際、PCR検査は実施しません。
  • 帰りの送迎はありません。公共交通機関や家族等の送迎によりご帰宅ください。
<注意事項>
  • 飲酒・喫煙は禁止です。
  • 退所までの期間は、施設から外出することはできません。

 自宅で療養される方(療養先は原則的に入院又は宿泊施設へ入所となります)

  宿泊施設の要件に合致しない方や、入院加療や宿泊施設へ移るまでの間自宅で療養される方の療養をサポートします。
 定期的に健康観察を行いますので、ご協力お願いいたします。

 自宅療養者の災害支援を目的とし、茨城県と市町村が個人情報の共有をすることをご了承ください。

【参考】

関係書類

自宅での療養中に以下のような症状がみられた場合は、直ちに保健所にご連絡ください。

<表情・外見>
  • 顔色が青白い、唇の色が紫色
  • いつもと様子が違う
<息苦しさ等>
  • 息が荒くなった
  • 息苦しくなった
  • 日常生活の中で少し動くと息があがる
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない
  • 座らないと息ができない
  • 肩で息をしている
  • ゼーゼーしている
<意識など>
  • ぼんやりしている(反応が弱い)
  • もうろうとしている(返事がない)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

↑TOPに戻る↑

 3 療養の終了

入院の場合

 医師の総合的な判断により、退院日が決定します。原則として、退院をもって就業制限及び入院勧告が解除となります。

 ただし、入院が長期にわたる場合は、感染症をまん延させる恐れがなくなるまでの期間のみ、就業制限及び入院勧告の対象となります。また、軽症の場合10日未満で退院後宿泊療養施設等における療養を継続する場合があります(この場合は入院勧告解除後も、療養終了まで就業制限が継続します)。

宿泊施設での療養の場合

 症状の軽快などの状況により療養終了日を決定します。原則として退所をもって就業制限が解除となります。

↑TOPに戻る↑

 4 発行する通知文書について

就業制限通知書

  • 令和4年5月1日から運用が変更となりました。詳しくはこちらをご確認ください。

入院勧告(及び弁明の機会付与)通知書

  • 新型コロナウイルス感染症での入院は感染症法に基づく入院となります。
    期限は、発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合、退院となります。
  • 感染症法上、最初の72時間は応急入院勧告となりその後は30日ごとに入院延長となります。
    新型コロナ感染症の治療のための勧告入院について、ご本人の了解を確認させていただきます。また、その記録を保健所で控えさせていただきます。
  • 療養解除の基準を満たし、退院になりましたら入院勧告及び就業制限も解除となります。
    それぞれ文書で通知しますが、発行までに時間を要しますので、場合によっては療養または入院が終了した後にまとめて通知となる場合もある旨ご了承ください。また、通知の再発行はできませんので、ご留意ください。
  • 感染症法に基づく勧告入院のため、入院に係る医療費は、申請いただくと公費負担となります。
    ただし、世帯所得によっては自己負担が生じる可能性もあります。公費負担申請に必要な書類は後日案内文を郵送しますので、退院後療養期間が終了し、体調が整いましたら竜ケ崎保健所まで必要書類の提出をお願いいたします。

関係書類

↑TOPに戻る↑

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部竜ケ崎保健所

茨城県龍ケ崎市2983ー1

電話番号:0297-62-2161

FAX番号:0297-64-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?