ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 竜ケ崎保健所 > 竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議

ここから本文です。

更新日:2020年3月5日

平成28年度竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議を開催いたしました。

団塊の世代が75歳以上となる2025年を目処に、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護の連携を図ると共に,一体的に提供することが求められております。
それらの推進にあたり、事業の進捗状況や課題等について、関係者が一同に会し,情報共有や情報交換等をとおして、多職種間の「顔の見える関係」の構築を図るため,保健所におきまして,「竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議」を開催いたしました。

日時及び場所

日時:平成28年12月13日(火曜日)19時00分~21時
場所:龍ケ崎市役所附属棟1階第1会議室

出席関係機関・団体等

  • 茨城県医師会,竜ケ崎市・牛久市医師会,取手市医師会,稲敷医師会,県南歯科医師会,龍ケ崎薬剤師会,牛久薬剤師会,看護協会取手・竜ケ崎地区,ケアマネージャー協会,リハビリテーション専門職協会,訪問看護ステーション,管内7市町等67名

議事内容

  1. 竜ケ崎保健所長あいさつ
  2. 自己紹介
  3. 在宅医療・介護連携事業について
    • 在宅医療・介護連携拠点事業から在宅医療・介護連携推進事業への流れについて保健所から説明いたしました。
  4. 在宅医療・介護連携拠点事業に取り組んだ2団体からの報告
    • 公益社団法人取手市医師会

      在宅・介護を推進する連携協議会等の組織作りや,在宅医療のサービス体制の一環であるいきいきネットワークの充実・周知などについて報告がありました。

    • 龍ヶ崎市

      在宅医療・介護連携懇談会の設置や,住民アンケート結果,地元医師会との連携などについて報告がありました。

  5. 各自治体及び各団体の取り組み状況について
    • 各団体より取り組み状況や進捗状況について報告がありました。
  6. 竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議を実施した結果について
    • 多職種間の顔の見える関係の構築が図れた。
    • 地域における進捗状況に差があることがわかった。
    • 各団体の取り組み状況や課題の共有が図れた。
    • 今後各団体の事業推進により,より一層関係団体の連携が重要になってくると思われる。

竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議写真

 

会議風景

県医師会松﨑副会長

zaitaku1 zaitaku2

 

取手市医師会からの報告

龍ケ崎市からの報告

zaitaku5 zaitaku4

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部竜ケ崎保健所健康増進課

茨城県龍ケ崎市2983ー1

電話番号:0297-62-2172

FAX番号:0297-64-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?