ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 生活衛生 > 動物愛護 > 令和3年度狂犬病予防注射の接種期間について

ここから本文です。

令和3年度狂犬病予防注射の接種期間について

 毎年4~6月に接種が義務付けられている狂犬病予防注射の接種期間について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和3年12月31日まで延長されます。なお、この改正は狂犬病予防注射の接種自体を不要とするものではありませんので、犬の飼い主の皆さまは、やむを得ない事情が消滅した後には、速やかに狂犬病予防注射を受けさせましょう。

 狂犬病予防法施行規則の改正や、飼い主に向けた新型コロナウイルス感染症に関する情報については、下記のリンク先をご覧ください。

 

  • 狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について(施行通知) (外部サイトへリンク)
  • 厚生労働省「動物を飼育する方向けQ&A」(外部サイトへリンク)
  • 環境省「新型コロナウイルス関連情報(ペットを飼っているみなさま、ペット関連事業者のみなさまへ)」(外部サイトへリンク)