ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 土浦保健所 > 平成29年度土浦保健所管内在宅医療・介護連携会議を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2020年4月16日

平成29年度土浦保健所管内在宅医療・介護連携会議を開催しました

 

日時

平成30年2月19日(月曜日)19時~21時

場所

茨城県土浦保健所 2階 大会議室

目的

 各市町村における『在宅医療・介護連携推進事業』の推進にあたり,土浦保健所管内の推進状況や課題等について,情報共有や情報交換をとおして,多職種間の『顔の見える関係』を進め,「広域的な課題」について検討する。

参加機関

25団体・6市町村 計53名

    • 医師会(土浦市医師会,稲敷医師会)
    • 歯科医師会(土浦石岡歯科医師会,茨城県南歯科医師会)
    • 薬剤師会(土浦薬剤師会,石岡薬剤師会)
    • 茨城県訪問看護ステーション協議会 (土浦・つくばブロック,取手・竜ケ崎ブロック)
    • 茨城県リハビリテーション専門職協会
    • 茨城県ケアマネジャー協会 
    • 土浦ケアマネジャー研究会
    • 地域包括ケア病棟を有する病院 (独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター,東京医科大学茨城医療センター
    • 在宅医療を行う診療所(MED AGRI CLINICかすみがうら)
    • 市町村(土浦市,石岡市,かすみがうら市,美浦村,阿見町,つくば市)
    • 県長寿福祉課

内容

1.土浦保健所長あいさつ

2.土浦市医師会長あいさつ

3.自己紹介

4.各市町村の取り組み状況について

5.各団体の取り組み状況について

6.意見交換

結果

 本会議では,『在宅医療・介護連携推進事業』についての現状や課題について,活発な意見交換が行われ,課題の共有を図ることができました。

会議の前後にも参加者同士で名刺交換を行うなど,積極的に情報交換を行う様子が見られ,お互いの顔が見える関係を築く契機となりました。

 課題として,医師会と行政の相互連携,多職種間の相互理解,地域住民に普及啓発の継続の重要性を再認識しました。

 参加者の皆さんそれぞれが,所属する団体での取り組みに反映していただくことに期待したいと思います。

  来年度も,今回の参加者のご意見等を踏まえ,平成30年4月の市町村での『在宅医療・介護連携推事業』の実施開始を考慮し,継続して「顔の見える関係」「情報の共有」を進め,「広域的な課題」について検討する会議を開催する予定です。

会議の様子

  kaiginoyousu1  kaiginoyousu2

     kaiginoyousu3  kaiginoyousu4

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所総務課

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5342

FAX番号:029-826-5961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?