ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 土浦保健所 > 平成29年度土浦保健所管内在宅医療・介護連携推進事業市町村担当課長・担当者会議を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

平成29年度土浦保健所管内在宅医療・介護連携推進事業市町村担当課長・担当者会議を開催しました。

 

日時

平成29年6月29日(木曜日)14時~16時30分

場所

茨城県土浦保健所 2階 大会議室

目的

各市町村における『在宅医療・介護連携事業』が効果的に実施されるよう,市町村の準備状況や実施に向けた課題について情報共有や情報交換を行う。

参加機関

2団体・6市町村 計23名

市町村(土浦市・石岡市・かすみがうら市・美浦村・阿見町・つくば市)

茨城県医師会 茨城型地域包括ケアシステム推進センター

県長寿福祉課

内容

1.土浦保健所長あいさつ

2.自己紹介

3.話題提供:近隣市町村(つくば市)における取組状況について

 つくば市保健福祉部地域包括支援課

4.在宅医療・介護連携推進事業に係る現況調査の結果および課題について

5.茨城型地域包括ケアシステム連携加速化事業等について

 茨城県保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

6.意見交換

結果

 本会議では,在宅医療・介護連携事業についての現状や課題について,活発な情報交換が行われました。

 つくば市からの話題提供では,既存事業の有効活用,8つの事業項目の相互関連,無料で作成可能な情報誌の案内など,参考になる情報をいただきました。

 また,各市町村からは,現況調査を踏まえ,進捗状況や課題となっている点についてご報告をいただきました。

 県長寿福祉課からは,“切れ目のない在宅医療と在宅介護の提供体制の構築推進”に関連し,今年度の新規事業である『茨城型地域包括ケアシステム連携加速化事業』と『医療提供施設等グループ化推進事業』をご紹介いただきました。

 さらに,8つの事業項目ごとに意見交換を行い,市町村間の協力体制・連携を深め,有意義な場になったと思われます。

 今後も,市町村における『在宅医療・介護連携事業』が,平成30年4月に管内市町村で円滑に実施されるよう,継続して「顔の見える関係」「情報の共有」を進め,「広域的な課題」について検討する予定です。

 

会議の様子

 会議の様子1 会議の様子2

 会議の様子3 会議の様子4

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所総務課

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5342

FAX番号:029-826-5961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?