ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > くすり > 毒物劇物関係 > 令和3年度毒物劇物取扱者試験について

ここから本文です。

更新日:2021年8月23日

令和3年度毒物劇物取扱者試験の実施について

毒物劇物取扱者試験を次のとおり実施します。

1 令和3年度毒物劇物取扱者試験の注意事項※必ずご確認ください。

1 毒物劇物取扱者試験は各都道府県で実施しておりますので、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、居住、又は通勤・通学されている都道府県で実施される毒物劇物取扱者試験を受験してください。

2 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、試験当日は次の事項を厳守してください。

(1) 以下の項目に該当する方は受験を控えてください。これらの症状が見られる方には、受験をお断りすることがあります。また、試験会場で検温させていただくことがあります。

・新型コロナウイルスに感染している方又はそのおそれのある方

・風邪の症状、発熱、倦怠感(強いだるさ)、呼吸困難(息苦しさ)、頭痛、味覚障害、嗅覚障害、これらの症状を軽度であっても感じている方

・新型コロナウイルス感染症が拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

・その他の感染症が疑われる方

(2) 必ずマスクを着用の上、受験をお願いします。

(3)試験当日の朝に体温を測り、受験票に記載の上、来場ください。

(4) 会場敷地内での私語等は慎んでください。

(5) 試験室は換気のため窓やドアを開放しますので、防寒及び室温の変化に対応できる服装で受験してください。

3 新型コロナウイルス感染症の拡大や、地震・災害等の発生により、試験を延期等する場合や、注意事項をお知らせする場合は、茨城県保健福祉部医療局薬務課のホームページ(https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/yakumu/index.html)に掲載しますので、パソコンや携帯電話等で確認してください。

その場合、出願者への個別連絡は行いません。 なお、試験の延期等に伴う受験者の不便、費用、その他の個人的損害については責任を負うことはできませんので、御了承ください。

4 願書等に記載された氏名、住所その他の個人情報を、毒物劇物取扱者試験の実施及びこれに付随する業務を行うために使用するほか、試験受入れ施設や委託業者等に対し、知り得た個人情報の全部又は一部を提供することがあります。

5 いかなる理由でも、納付された手数料については返還できませんので、上記の内容を十分に御承知のうえ、申請してください。

2 試験の日時及び場所

期日

時間

場所

令和3年12月12日 日曜日

集合午前9時20分(8時50分開場予定)
試験午前10時00分から正午まで

水城高等学校
(茨城県水戸市白梅2-1-45)

・水戸駅南口から試験会場まで徒歩約10分(約700m)の距離です。

・試験会場までの案内図はこちら(水城高等学校アクセスマップのページ)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

3 試験当日の注意事項

(1) 試験当日は必ず受験票とHB又はBの鉛筆及び消しゴム、マスクを持参してください。また、試験会場には時計がありませんので、必要な場合は腕時計を持参してください。

 携帯電話や情報通信機能を有する機器を時計として使用することはできません

(2) 身体に障害があり、試験会場において配慮を必要とする方は、事前に連絡願います。

(3) 試験会場ではすべて係員の指示に従ってください。

(4) 試験場への車の乗り入れはできません。また、試験場周辺への無断駐車は厳禁です。有料駐車場以外に、試験場周辺に駐車の事実が判明した場合は、試験中であっても移動していただきます

(5) 正門前の車道での駐停車はご遠慮ください

(6) 試験会場は禁煙です。

(7) 受験票裏面の受験心得を必ずご確認ください。

(8) 集合時間に間に合わない場合は、試験開始後30分以内であれば受験することができます。

(9) 会場周辺において、有料による合否通知の申込受付を実施する業者が居るかもしれませんが、茨城県とは全く関係ありませんので、ご注意ください。

 

4 試験の種類及び内容 

種類

内容

一般
農業用品目
特定品目

筆記試験

1毒物及び劇物に関する法規
2基礎化学
3毒物及び劇物の性質及び貯蔵その他取扱方法

実地試験(※)

毒物及び劇物の識別及び取扱方法

 

出願者は一般、農業用品目、特定品目の3種類のうち1種類を選択してください。受験申込後に種類の変更はできません。

上表中の試験はすべて筆記(マークシート方式)で実施します。

 

※実地試験でも、物を使用した識別等は実施しません。

 

5 受験資格

学歴、年齢及び性別は問いません。

 ただし、次の方は、試験に合格しても毒物劇物取扱責任者になることはできません。

 (1) 18歳未満の者

 (2) 心身の障害により毒物劇物取扱責任者の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

 (3) 麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者

 (4) 毒物若しくは劇物又は薬事に関する罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して3年を経過していない者

なお、薬剤師及び高等学校又はこれと同等以上の学校で応用化学に関する学科を修了した方(規定の単位数を履修した者に限る。)は、毒物及び劇物取締法の規定により毒物劇物取扱者となることができるので、この試験を受験する必要はありません。

 

6  受験申請方法

 電子申請もしくは書面申請のどちらかにて申し込んでください。

(1) 電子申請

 電子申請を行うにあたり、以下の条件がありますのでご注意ください。

・パソコン又はスマートフォンにより電子申請ができること。

・試験当日まで使用できるメールアドレスを所有していること。(いばらき電子申請・届出サービスの利用者情報登録にメールアドレスが必要であり、必要に応じてメールを送付するため。)

・本人確認用の写真ファイルが添付できること。また、必要に応じて写真サイズの変更ができること。

・クレジットカード又はペイジーで受験手数料を納付できること。

・受験票はPDFファイルのため、PDFファイルをダウンロードし、申請者が印刷し持参できること。

 

 

 令和3年度毒物劇物取扱者試験 いばらき電子申請・届出サービスの利用についてをご確認の上、申し込みください。

 

 ※電子申請受信完了メールを確認した後、すみやかに戸籍抄本又は住民票抄本日本国籍の者は本籍地が、外国籍の者は国籍が記載されているもの。ただし、マイナンバーが記載されていないものに限る。)を郵送してください。

 

(2) 書面申請

 ア 提出書類

【毒物劇物取扱者試験願書】

・顔写真(出願前6ヶ月以内に撮影した正面向き、上半身(※胸より上)無帽、背景無し(無地)、本人のみ、縦4.5cm横3.5cm以上の写真で、裏面に氏名及び生年月日を記入のうえ試験願書の所定の場所にはり付けてください。)                      

・戸籍抄本又は住民票抄本(日本国籍の者は本籍地が、外国籍の者は国籍が記載されているもの。ただし、マイナンバーが記載されていないものに限る。)

・受験手数料(10,900円分の茨城県収入証紙を試験願書に貼付し納付してください。消印はしないでください。一度納入した手数料は返還できません。(災害等により日時等を変更・中止した場合を含む。))

 (茨城県収入証紙の購入方法について) https://www.pref.ibaraki.jp/kaikei/kaikanri/syoshi.html

 (茨城県収入証紙購入場所案内)http://www.pref.ibaraki.jp/kaikei/kaikanri/chizu.html

 ※各保健所内の食品衛生協会でも販売しております。

 ※通信販売等により入手する場合、数日を要するため,余裕をもって準備してください。

 【通信販売が可能な売りさばき所(一例)】 

   茨城県庁1階高橋売店(電話:029-301-6180)

   茨城県庁生活協同組合(電話:029-301-6160)http://www.fureai-iks.com/toriatukai/syoushi.html(外部サイトへリンク)

【受験票】

・受験票(願書に付属の郵便はがき)に住所及び氏名を記入し、必ず63円切手をはり付けてください

・受験票が令和3年11月22日(月曜日)までに到着しない場合には、茨城県保健福祉部医療局薬務課まで問い合わせてください。

 

7 受験申請受付期間及び注意事項

(1)電子申請による受付は、以下のとおりです。

受付期間 手続き先 注意事項

令和3年9月21日 火曜日

午前9時から

令和3年10月4日 月曜日

午後5時まで

いばらき電子申請・届出サービス(外部サイトへリンク)

 ・電子申請に慣れていないことやインターネットの通信不良等のトラブルにより、受付期間までに申請ができないこともありますので、時間に余裕を持って申請してください。

電子申請時、戸籍抄本又は住民票抄本(以下、戸籍抄本等)を手元に用意し、電子申請後すみやかに県庁あて送付願います

戸籍抄本等が届き次第、審査を行い、審査終了後に手数料納付依頼メールを送付します。納付後、受験申込完了となります。

・詳細は、令和3年度毒物劇物取扱者試験 いばらき電子申請・届出サービスの利用についてをご確認ください。

 

 

(2)書面申請による受付は、以下のとおりです。

 

受付期間

試験願書郵送先 

注意事項

令和3年9月21日 火曜日から

令和3年10月4日 月曜日まで

〒310-8555 

茨城県水戸市笠原町978-6 

茨城県保健福祉部医療局薬務課   
 毒物劇物取扱者試験担当宛

・10月4日 月曜日までの消印のあるものに限る。
簡易書留で郵送すること。
・角形2号封筒に「封筒貼付用宛名シート」をはり付けて発送すること。

・保健所への提出はできません。

 

8 試験願書等の配布

 書面での申請を希望される方は、試験願書等一式(試験願書・受験票、試験案内、封筒貼付用宛名シート)を以下の方法で受け取ることができます。

(1)窓口で受け取る場合

 令和3年8月30日月曜日から茨城県保健福祉部医療局薬務課(県庁15階)及び茨城県の各保健所で配布します。

(2)郵送で請求する場合

 封筒の表面に、赤字で願書請求部数(記載例:毒物劇物取扱者試験願書1部請求)、裏面に、住所、氏名及び電話番号を記載して以下のあて先に郵送してください。
また返信用の封筒(角形2号)を必ず同封してください。返信用封筒には必要額(下表参照)の切手をはり付け、送付先のあて名(受験者の住所、氏名等)を明記して下さい。

 

あて先310-8555茨城県水戸市笠原町978-6
 茨城県保健福祉部医療局薬務課毒物劇物取扱者試験担当

部数

1部

2~3部

4~5部

6~9部 10~19部

20部以上

郵送料
(返信用の封筒に切手

をはり付けてください)

120円

140円

210円

250円 390円

茨城県保健福祉部医療局薬務課へ
お問い合わせください。
(電話:029-301-3388)

9 合格発表

令和4年1月25日火曜日午前9時、次に掲げる方法により発表します。なお、電話による問い合わせには、一切応じません。発表期間は1ヵ月とするので注意してください。
(1)茨城県庁15階薬務課及び茨城県の各保健所に、合格者の受験番号を掲示します。
(2)茨城県保健福祉部医療局薬務課ホームページ(https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/yakumu/index.html)に合格者の受験番号を掲載します。
(3)合格者全員に合格証を送付します。(不合格者に対しては通知しません。)

10 試験結果の開示

茨城県個人情報の保護に関する条例(平成17年茨城県条例第1号)第25条の規定に基づき、簡易の手続きにより開示を請求することができます。
なお、開示を希望する場合は、受験者本人が茨城県保健福祉部医療局薬務課に受験票を持参し、開示の請求をしてください。電話,はがき等による請求はできません。

開示する内容

開示の日時

開示の方法

科目別得点及び総合得点

合格発表の日から1カ月内の執務時間中

閲覧

11 その他

(1)受験手続きに関する問い合わせ先

茨城県保健福祉部医療局薬務課 毒物劇物取扱者試験担当029-301-3388(ダイヤルイン)

水戸市保健所

029-243-7329

竜ケ崎保健所

0297-62-2163

中央保健所

029-243-9437

土浦保健所

029-821-5364

ひたちなか保健所

029-265-5645

つくば保健所

029-851-9295

日立保健所

0294-22-4190

筑西保健所

0296-24-3913

潮来崎保健所

0299-66-2116

 古河保健所

0280-32-3023 

(2)郵送による願書請求先及び提出先
310-8555茨城県水戸市笠原町978-6茨城県保健福祉部医療局薬務課 毒物劇物取扱者試験担当

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課麻薬

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3388

FAX番号:029-301-3399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?