ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症情報センター > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

県民のみなさまへ

新型コロナウイルス関連肺炎について,WHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

手洗い

 

マスク

 

(参考)コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患につながることがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

 

お願い

武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用し、公共交通機関は使わずに、事前に医療機関に連絡した上で、受診していただきますようお願いします。なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。

 

医療機関のみなさまへ

武漢市に滞在歴がある呼吸器症状を呈している患者については,診察時に院内感染対策を徹底されるともに,管轄の保健所にご連絡をお願いいたします。

疑い例の定義,院内感染対策等については,国立感染症研究所の情報を参考にしてください。

国立感染症研究所「新型コロナウイルストップページ」(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部疾病対策課健康危機管理対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3219

FAX番号:029-301-3239

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?