ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

講演会・研修会

難病のある人の就労支援研修会を開催しました

令和3年2月12日(金)に標記研修会を開催しました。

研修会では、まず茨城県難病相談支援センター管理責任者 河野豊から難病のある人の就労に関する講演があり、そののち、パネリストのそれぞれの立場から難病患者の就労についての講演をいただきました。パネリストの桑野さんからは患者さんの立場から、ご自身の経験を踏まえて就業にあたって大切にされていること、また代表を担っている難病カフェアミーゴの活動のお話をいただき、雨谷さんからは障害者就業・生活支援センターのサポートとして実際の活動を事例を交えてお話をいただき、関水さんからは産業保健専門職として「治療と仕事の両立支援」の具体的な内容と課題についてお話をいただき、正田さんからは難病患者就職サポーターの立場から、ハローワークでの実際の支援活動や就労系障害福祉サービスの紹介がありました。その後、二つの模擬症例を用いてより具体的な支援策をパネリストとともに議論しました。

今回は新型コロナウィルス感染予防対策として、会場とオンラインのハイブリッド開催としました。一部、回線が途切れる、音声が聞き取りにくい等の不具合はありましたが、概ね滞りなく実施することができました。参加者からは事後アンケートにおいて、ほとんどの方が、理解しやすかった、役に立つと回答されていました。

 

会場の様子難病のある人の就労支援研修会

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?