ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

第28回茨城がん学会

お知らせ

  • 第28回茨城がん学会の最優秀発表者・優秀発表者を掲載しました 。

第28回茨城がん学会

一般演題発表 最優秀発表者・優秀発表者

  氏名 所属 演題名

第1会場 

最優秀発表者

横地 真知子 茨城県看護協会 いばらき みんなのがん相談室におけるウィッグ購入補助等の取組

第2会場 

最優秀発表者

島田 浩和 茨城県立中央病院 免疫抑制・化学療法患者におけるB型肝炎ウイルススクリーニング実施状況調査

第1会場 

優秀発表者

久松 明貴子 小山記念病院 看護師が実施した小学生へのがん教育の効果と今後の課題

第2会場 

優秀発表者

阿部 ひろみ 茨城県立中央病院 画像診断結果チェックシステム

開催概要

  ○開会式・表彰式(14時40分~15時00分)

  ○特別講演〈県民公開講座〉(15時00分~16時15分)

    テーマ「がん生殖医療の現状と茨城県における今後の課題」

    座長  株式会社日立製作所ひたちなか総合病院院長 吉井慎一 先生

    講演者 筑波大学医学医療系腎泌尿器外科教授 西山博之 先生

  ○閉会

第28回茨城がん学会リーフレット

一般演題の募集について→募集終了

第28回茨城がん学会一般演題発表の演題を募集します。募集案内(PDF:152KB)

  • テーマ:悪性腫瘍に関するもの
    (予防・診断・治療・疫学調査等,悪性腫瘍に関するものであれば可)
  • 募集題数:50題
  • 発表形式:MicrosoftPowerPointによる口述発表(5分間)及び質疑応答(2分間)
  • 応募資格:県内の医療機関に勤務する医療従事者
  • 応募方法:第28回茨城がん学会一般演題発表応募フォームから申し込んでください。
    ※応募時に抄録のWordデータの添付が必要です。
  • 抄録の様式:作成用(ワード:17KB)
    記入例(ワード:31KB)
    ※記入方法の詳細については,募集案内を参照してください。
  • 演題の応募数が募集数を上回った場合,茨城がん学会一般演題における演題採択基準により演題の選考を行います。御発表いただけないこともこともございますので,申し訳ございませんが,御了承くださいますようお願いいたします。

応募から採否通知までの流れ

(1)第28回茨城がん学会一般演題発表応募フォームから応募をする。
(2)応募受付のお知らせを電子メールで連絡します。3日間程度経過してもお知らせがない場合は,何らかの原因でデータが届いていない可能性がありますので,申し訳ございませんが事務局へ御連絡ください。
(3)募集締め切り後,実行委員会で演題の採否を決定します。
(4)12月上旬までに,採否のお知らせを電子メールで連絡します。

優秀発表者表彰について

一般演題発表について,茨城がん学会実行委員会委員を中心とする審査員が審査を行います。

審査員による評価の上位者へは,表彰状が授与されますので,奮って御応募ください。

なお,優秀発表者の抄録について,茨城県立病院医学雑誌への掲載を依頼します。
(掲載は任意です。また,掲載前に抄録の修正が可能です。)

お問合せ先

茨城がん学会実行委員会事務局(茨城県保健福祉部疾病対策課内)
電話番号:029-301-3224
FAX番号:029-301-3239
E-mail:yobo2@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部疾病対策課がん対策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3224

FAX番号:029-301-3239

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?