ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 採用 > 採用試験等情報 > 令和4年度茨城県職員(学芸員(日本近代美術(日本画)))採用選考【職務経験者採用】について

ここから本文です。

更新日:2022年9月12日

令和4年度茨城県職員(学芸員(日本近代美術(日本画)))採用選考【職務経験者採用】について

令和4年9月12日更新
受験申込手続を一部修正しました。郵送で申込む際は、外装に「選考申込」と朱書きし、郵便局の窓口で「簡易書留」の手続きをとってください。
【修正前】申込みは、送付(宅配便・郵送)又は持参による。
【修正後】申込みは、郵送又は持参による。

 

職務経験者を対象とした茨城県職員(学芸員(日本近代美術(日本画)))採用選考(大学卒業程度)を次のとおり行います。

募集内容

1.職種、採用予定人員、採用時の勤務場所及び主な職務内容

職種

採用予定人員

採用時の勤務場所及び主な職務内容

学芸員
(日本近代美術(日本画))

1名程度

茨城県近代美術館において、美術資料の収集・保管・調査研究、展覧会の企画・運営等の業務に従事します。
  • 採用予定人員については、変更になる場合があります。
  • 「採用時の勤務場所及び主な職務内容」については、採用時の予定です。その後の人事異動により、上記勤務場所以外での業務に従事していただく場合があります。 

2.受験資格

次のいずれにも該当する人が受験できます。

  1. 昭和38年(1963年)4月2日以降に生まれた人
  2. 博物館法第5条第1項の学芸員の資格を有する人
  3. 美術館又は博物館等において学芸員としての職務経験を10年以上(令和4年8月末現在)有する人(嘱託・非常勤職員の期間、美術系大学の修士課程博士課程の期間及び研究員・助手等の期間を含む)

留意事項

職務経験について
  • 職務経験とは、1週間当たりの所定労働時間が20時間以上で6か月以上継続して就業していた期間が該当します。なお、休暇・休業・休職等のため、3か月以上継続して職務に従事していない期間(産前産後休暇を除く。)は、職務経験から除きます。
  • 職務経験が複数の場合は、通算することができます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事した場合は、いずれか一方のみの職務経験のみ通算することとします。なお、最終合格決定後、職務経験期間の確認のため、職歴証明書等を提出していただきます。(必要な職務経験の期間を満たしていない場合は採用されません。)
上記の資格に該当する人であっても、次のいずれかに該当する人は受験できません。
  • 日本の国籍を有しない人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 茨城県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  • 平成11年(1999年)改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

選考の概要

第1次選考:経歴審査を行います。

第2次選考日

11月27日(日曜日)

  • 専門考査、論文考査、口述考査、適性検査を行います。
  • 第2次選考の詳細については、第1次選考合格者にのみ通知します。
  • 新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者に該当したこと等により第2選考当日受験ができない者のうち、希望者については、追加選考を実施します(第2次選考追加選考日:12月11日(日曜日))。
  • 今後、日程や会場に変更がありましたら、茨城県ホームページ「採用試験等情報」に掲載しますので、選考前に必ず確認してください(また、申込みにあたり記入いただく「連絡先」に、緊急の連絡をすることがあります。)。

第2次選考会場

茨城県水戸合同庁舎(水戸市柵町1-3-1)

受付期間

9月9日(金曜日)から10月12日(水曜日)まで

  • 申込みは、郵送又は持参の方法による。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、持参は極力避け、郵送により申込みすること
  • 郵送による場合、受付期間の最終日必着。
  • 持参による場合、受付期間の土曜日、日曜日及び休日を除く、各日午前8時30分から午後5時15分まで。

選考案内

受験申込手続

次の書類に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、茨城県人事委員会事務局に郵送するか又は持参してください。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、持参は極力避け、郵送による申込みをお願いします
※郵送で申込む際は、外装に「選考申込」と朱書きし、必ず郵便局の窓口で「簡易書留」の手続きをとってください。

申込先

茨城県人事委員会事務局
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県庁内
電話:029-301-5549

注意事項

  • 会場への自動車及びオートバイの乗入れは厳に禁止します。
  • 自転車は、駐輪場にとめてください。
  • 会場及び付近は禁煙です。
  • 会場にゴミ箱はありません。ゴミは必ず持ち帰ってください。
  • 第2次選考当日に車椅子を使用するなど、受験に際して要望のある人は、あらかじめ茨城県人事委員会事務局に連絡してください。 

第2次選考における新型コロナウイルス感染症などへの対応

1.受験される方は、以下の点に留意してください。

  • 選考当日は、感染予防のため、マスクを正しく着用してください。
  • 選考室は換気のため、適宜、窓やドアなどを開けます。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。

2.新型コロナウイルス感染者等に係る受験の可否は、次の一覧表のとおりです。

 

  受験できる者 受験できない者
新型コロナウイルス感染者

選考の前日までに治癒した者

※退院(自宅待機の解除)は、医師又は保健所の判断による。

選考の前日までに治癒しない者
新型コロナウイルス感染症以外で学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザなど)の罹患者

選考の前日までに治癒した者

※治癒は、医師の判断による。
選考の前日までに治癒しない者
新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者 選考の前日までに自宅待機期間の終了した者 選考の前日までに自宅待機期間の終了しない者
以下のいずれかの症状がある者

ア_発熱(37.5度以上)

イ_息苦しさ(呼吸困難)

ウ_強いだるさ(倦怠感)

エ_味を感じない(味覚障害)

オ_臭いを感じない(嗅覚障害)

カ_咳の症状が続いている

キ_喉の痛みが続いている
左記ア~キの症状が1つもない場合 左記の要件を満たさない者
  • 上記一覧表の受験できない者に該当し、療養のために本来の選考日である11月27日(日曜日)に受験できない者のうち、希望者については、12月11日(日曜日)に追加選考を実施(選考会場は茨城県水戸合同庁舎)します。受験を希望する方は、11月27日(日曜日)9時30分まで(11月26日(土曜日)は電話がつながりません。)に、茨城県人事委員会事務局へ電話連絡(電話:029-301-5549)のうえ12月2日(金曜日)17時までに「令和4年度茨城県職員(学芸員(日本近代美術(日本画)))職務経験者採用追加選考申請書」(PDF:137KB)を、受験票の写し及び医師の診断書(加療期間が明記されたもの)を添えて茨城県人事委員会事務局あてにメール又は郵送で提出してください。  

3.今後、日程や会場に変更がありましたら、茨城県ホームページ「採用試験等情報」に掲載しますので、選考前に必ず確認してください(また、申込みにあたり記入いただく「連絡先」に、緊急の連絡をすることがあります。)。

4.選考後5日以内にPCR検査等により新型コロナウイルスの感染が判明した場合は、茨城県人事委員会事務局へ必ず連絡してください。

 

選考に関する問い合わせ先

職務内容及び受験資格に関すること

茨城県教育庁総務企画部総務課
電話:029-301-5114
E-Mail:kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp

選考内容に関すること

茨城県人事委員会事務局
電話:029-301-5549
E-Mail:saiyoushiken@pref.ibaraki.lg.jp

 

採用試験等情報へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局総務課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5549

FAX番号:029-301-5559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?