ホーム > 安全安心なくらし > サイバー犯罪 > トラブルにあったら、犯罪を見つけたら > トラブルにあったら、犯罪を見つけたら(その他犯罪に関するもの)

更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

トラブルにあったら、犯罪を見つけたら(その他犯罪に関するもの)

その他(お金や名誉に関するもの以外)の犯罪等に関するトラブルについてご紹介します。

自分のID・パスワードを勝手に使われた

電子メールの内容を覗かれてしまったり、ショッピングサイトで勝手に商品を購入されてしまったりするようなケースです。

このような状況が判明した時は、まずパスワードの変更を行い、流失した情報に応じた、クレジットカード番号の変更等の対応が必要です。
不正アクセス禁止法に違反している可能性がありますので、アクセス記録、認証記録等の確認ができる場合には、印字するなどして、住所地を管轄する警察署までご相談ください。

わいせつな画像や動画が掲示されたサイトがある

わいせつや児童ポルノの画像、動画をインターネット上に掲載することは違法です。

このようなサイトを発見した際には、インターネット・ホットラインセンター(外部サイトへリンク)まで通報、ご協力お願いいたします。
カメラ機能付きの携帯電話やスマートフォンの普及に伴い、安易な気持ちで写真を掲載するケースも見受けられます。一度インターネットに流失したデータは回収できません。ご家族、ご友人のみなさまにも注意喚起をお願いします。

違法なものを見つけた

銃や薬物、他人名義の銀行口座や携帯電話などを扱っている掲示板等のサイトを見つけたようなケースです。

当該サイトの情報を、当サイバー犯罪対策課までご連絡ください。

犯行の予告を見つけた

インターネットの掲示板などで、犯罪を行うことを予告している書き込みを見つけたようなケースです。

緊急度に応じて、110番通報してください。時間的に余裕のあるものは、インターネット・ホットラインセンター(外部サイトへリンク)まで通報、ご協力お願いいたします。

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 サイバー犯罪対策課

連絡先:029-301-0110