外国人留学生が犯罪に巻き込まれないために 〜甘い誘惑に注意〜

オンラインショッピングやインターネットバンキングに対する外国人犯罪組織による不正アクセスや詐欺などの事件が多発しています。

検挙した事件の分析から、犯罪組織の誘いに応じて外国人留学生がアルバイト感覚で犯罪に関与していたことが分かりました。

外国人留学生が関与した犯罪

商品の受け取り役

犯罪組織がオンラインショッピングで他人のIDを使って、注文した商品を受取人に成りすまして受け取り、指定された住所へ転送する。

現金引き出し役

犯罪組織から渡された他人のキャッシュカードを使って、ATMで現金を引き出す。

銀行口座の譲渡

自分名義の銀行口座を犯罪組織に譲り渡す。

このページのトップへ戻る

犯罪組織からの勧誘

勧誘は、QQ掲示板やEメール、チラシ、先輩・友人を通して行われ、誘い文句としては、

  • 「いいバイトがあるよ」
  • 「商品を受け取って転送するだけだよ」
  • 「口座から現金を引き出すだけだよ」
  • 「短時間で割のいいアルバイトだよ」

等があります。

このページのトップへ戻る

留学生の皆さんへ

全国的に留学生が犯罪者に利用される事案が、多発しています。

甘い誘いに絶対に応じることなく、有意義な学校生活を送ってください。

このページのトップへ戻る

印刷・ダウンロード

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 サイバー犯罪対策課
連絡先:029-301-0110