ホーム > 安全安心なくらし > 外国人との共生社会に向けた取組 > 外国人の方が犯罪の被害等に遭わないために

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

外国人の方が犯罪の被害等に遭わないために

茨城県警察では、県内で暮らす外国人の方が犯罪の被害等に遭わないよう、安全情報の提供や安全教育等を行っています。

主な取組み

外国人世帯への巡回連絡

外国人の方が多く住む地域では、警察官が通訳人と一緒に巡回連絡を行ったり、外国語で書かれた巡回連絡カードを活用するなどして、日本語を理解できない外国人住民の方々にも警察活動を理解し、協力して頂けるような活動を行っています。

女性警察官が玄関前で話を聞いている様子

女性警察官が家の中で防犯のチラシを渡し説明している様子

外国人世帯への巡回連絡

コミュニティリーダーの委嘱と活動(常総警察署)

外国人コミュニティのリーダー的な立場にある方をコミュニティリーダーとして委嘱し、警察からの安全情報の提供や外国人住民の方々の意見要望の把握等、警察と外国人住民の方々との「架け橋」となるような活動に協力して頂いています。

委嘱式の様子
委嘱式

外国人防犯ボランティア団体への活動支援(常総警察署)

県内唯一の外国人自主防犯ボランティア団体「太陽」に対し、犯罪情報の提供や合同パトロールの実施等の活動支援を行っています。

(※)上記「太陽」は、自主防犯意識の高揚を図り、地元住民の方々とともに地域の安全に貢献することを目的として、平成20年1月に設立された団体です。

活動紹介

下校時間帯の立哨している様子
下校時間帯の街頭立哨

パトロールを行っている様子
防犯パトロール

外国人学校への防犯・交通安全指導(つくば警察署・常総警察署)

外国人学校の児童・生徒が犯罪に巻き込まれることがないよう、日本の学校に行う子供達と同様に非行防止教室や交通安全教室等を開催しています。

児童生徒に防犯教室を実施している様子
外国人学校への防犯・交通安全指導

薬物乱用防止の説明をしている様子
外国人学校への薬物乱用防止教室

外国人留学生、技能実習生等に対する生活安全指導

外国人留学生や技能実習生等の方々が、安全に安心して留学や実習ができるよう、学校や企業等と連携して、生活安全指導を行っています。

警察官が生活安全指導をしている様子
生活安全指導

「警察相談ボックス」の設置(神栖警察署)

神栖警察署では、知手浜交番前に外国人向けに6か国語で標記した「警察相談ボックス」を設置して、寄せられた相談に対応しています。

警察相談ボックス全景Police-consultation-box
警察相談ボックス

各種イベントにおける広報啓発活動

外国人の方々にも警察活動を理解して頂けるよう、警察が積極的にお祭りやスポーツイベントなどの会場に出向いて、外国人の方々とふれあいの機会を作っています。

お祭り会場で警察官が子供にチラシを渡している様子
お祭り会場1

警察官がお祭り会場で説明している様子
お祭り会場2

常総警察署長杯フットサル大会参加者の様子
フットサル大会

子供達が指導を受けながら凧を作っている様子
凧揚げ大会(和凧作り)

移動領事を行っている様子
移動領事

 

 

多言語による情報の提供

茨城県警察では、ホームページにおいても多言語による各種情報を提供しています。

FOREIGN LANGUAGE

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部生活安全総務課安全安心まちづくり推進室

連絡先:029-301-0110