東京2020大会交通対策のテストのお知らせ

この夏、大会本番並みの目標(首都高速道路の交通量最大30%減)をかかげ、交通対策の
総合的なテストを実施いたします。

交通量の低減

令和元年7月22日(月)から令和元年8月2日(金)、令和元年8月19日(月)から令和元年8月30日(金)

交通量の低減への集中的な取組として、車の利用を控えるなど、皆様のご理解とご協力をお願いします。

このページのトップへ戻る

交通規制

令和元年7月24日(水)・令和元年7月26日(金)、令和元年8月23日(金)

※8月23日は、7月のテスト結果により実施を判断します。

高速道路等

本線料金所から都心方向に流入する車の通行制限、交通状況により入口閉鎖等を行います。

一般道路

環状七号線を超えて都心方向に流入する車の通行制限を行います。

このページのトップへ戻る

交通対策の重要性について

大会期間中は、選手をはじめとする大会関係者を安全かつ円滑に輸送することが大切です。

マイカー利用の自粛(電車の利用)や業務用車両の運行調整など、交通量の低減へのご協力をお願いします。

高速道路の必要な箇所で、通行制限や交通規制を段階的に実施し、スムーズな交通環境をめざします。


東京2020大会交通対策のテストのお知らせチラシ
東京2020大会交通対策のテストのお知らせチラシ

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通規制課
連絡先: 029-301-0110(代表)