定例会議の開催状況【平成30年5月16日(水曜日)】

日時

平成30年5月16日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    諸岡委員長、今委員、鬼澤委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

刑事部関係事件について

刑事部長から、会社事務所における持凶器強盗事件(行方署)の検挙について報告があった。

委員から、「被疑者らに相応の処罰を受けさせるため、厳しく追及してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「捜査は大変だと思うが、被疑者逮捕に感謝したい。」旨の意見が出された。

警備情勢について

警備部長から、大型連休前後の県内の警備情勢について口頭で報告があった。

委員から、「街宣車による大音量の街宣は、市民生活にも影響があると思うが、規制はしているのか。」旨の質問があり、警備部長から、「拡声器による暴騒音の規制に関する条例に基づき、取締り等を行っている。」旨の説明があった。

また、委員から、「大きな事件・事故の発生はなかったようだが、都内等では政治的な問題に関するデモ等も行われており、県内でも備えてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「特に来年は茨城国体やG20サミットが開催されるので、今後も警備には万全を期してほしい。」旨の意見が出された。

行事等
平成30年度茨城県警察逮捕術大会の実施について

警務部長から、6月28日の茨城県警察逮捕術大会の実施について報告があった。

委員から、「女性警察官の種目は、これまでのソフト警棒から男性警察官と同じ竹製警棒を使用することになったが、現場では男女の差はないので、日頃から現場に即した形で訓練することは大切である。」旨の意見が出された。

また、委員から、「術科技能の向上を図るよい機会だと思うので、よく訓練してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「最近は、テレビのドキュメンタリー番組等で警察官の活躍を見る機会が多いが、先日、愛媛県の脱走受刑者を逮捕した際の映像を見て感心した。女性警察官も現場では男性と同じであり、今後の更なるスキルアップに期待している。」旨の意見が出された。

春の行楽期における安全対策実施結果について

地域部長から、春の行楽期における安全対策実施結果について報告があった。

委員から、「県民が休んでいる時に、多くの警察官が安全のために働いていたことに感謝したい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「大きな事件・事故の発生がなかったのはよかった。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「国営ひたち海浜公園で、花の見頃が早まった影響で人出が大幅に減少したのは残念だが、その分、高速道路の渋滞も緩和されたと感じた。」旨の意見が出された。

春の大型連休における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會対策の実施結果について

交通部長から、4月28日から5月6日までの間における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會対策の実施結果について報告があった。

委員から、「筑波山周辺道路における取締りは夜間に大変だったと思うが、違反者への意識付けになればよいと思う。」旨の意見が出され、交通部長から、「運輸支局との合同取締りにより、道路運送車両法違反には整備命令を発出した。」旨の説明があった。

また、委員から、「整備命令の発出は前年より増えたが、い集走行状況や道路交通法違反の検挙件数は減少しており、暴走族等が少し落ち着いてきたのかと感じる。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「特に深夜は信号無視等の危険な違反が敢行され、大事故になるおそれがあるので、厳しい取締りをお願いしたい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、留置管理課長、県民安心センター長、生活安全総務課長、少年課長、刑事総務課長、捜査第二課長、運転免許センター長、警備課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の処理について

刑事総務課及び捜査第二課から、公安委員会あて苦情の処理について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成30年4月30日現在)

総務課から、4月末の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について報告があり、決裁した。

平成30年度茨城県留置施設視察委員会委員の任命について

留置監理課から、茨城県留置施設視察委員会委員の任命について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(平成30年4月末現在)

県民安心センターから、4月末の警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

行政文書開示請求の受理及び開示状況について

県民安心センターから、4月中の行政文書開示請求の受理及び開示状況について報告があり、決裁した。

古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について

生活安全総務課から、古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について報告があり、決裁した。

平成30年度茨城県少年指導委員の追加委嘱について

少年課から、茨城県少年指導委員の追加委嘱について報告があり、決裁した。

優良運転者に対する運転の実態調査の結果について

運転免許センターから、優良運転者に対する運転の実態調査の結果について報告があった。

福島県公安委員会からの援助要求に対する同意について

警備課から、福島県公安委員会からの援助要求に対する同意について報告があり、決裁した。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課から、4月中の集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会