定例会議の開催状況【平成30年8月8日(水曜日)】

日時

平成30年8月8日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    諸岡委員長、今委員、鬼澤委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生及び検挙について報告があった。

【発生・検挙】

コンビニエンスストアに対する強盗致傷事件(水戸署)

【検挙】

平成24年発生のコンビニエンスストアに対する強盗未遂事件(土浦署・捜査第一課)

 

委員から、「店員が怪我をしたのは残念なことだが、いずれの事件も県警の厳しい追及により被疑者を逮捕しており、今後も的確な捜査をお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「水戸の事件では、速やかに被疑者を逮捕できてよかった。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「防犯カメラの有用性と、指紋等証拠の重要性を改めて実感した。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成30年7月末 速報値)

交通部長から、7月末の交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「交通事故死者数が前年同期比で12人減少したことはよかったが、交通事故防止のための反射材着用がなかなか定着しないと感じている。自治体職員等の協力も得て反射材の効果をアピールするなど、県民への意識付けが必要である。」旨の意見が出された。

また、委員から、「交通事故抑止のためには地道な取組を継続していくことが何より大事である。すぐには効果は現われないと思うが、交通事故死者数は過去10年で最も少なくなっており、引き続き抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「最近も悲惨な死亡事故が発生しており残念だが、死亡事故抑止のため地道に対策を推進してほしい。」旨の意見が出された。

行事等
平成30年夏の交通事故防止県民運動の実施結果について

交通部長から、夏の交通事故防止県民運動の実施結果について報告があった。

委員から、「人が集まる場所における交通安全キャンペーンは、県民への意識付けに有効だと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「これらの取組を継続して行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「街頭の大型ビジョン等も活用するなど、各種媒体による広報活動を推進してほしい。」旨の意見が出された。

平成30年度茨城県・鹿嶋市総合防災訓練の参加について

警備部長から、8月11日の茨城県・鹿嶋市総合防災訓練への参加について報告があった。

委員から、「西日本豪雨の被災地に本県の女性警察官が出動しているが、避難者の声に耳を傾けながら活動できるよう、よく訓練してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「東日本大震災から約7年が経過し、あの頃生まれた子供が小学生になる時期であり、大人も震災の記憶が薄れつつあると思うが、訓練により再度緊張感を持って対策を確認してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「関係機関・団体とも連携して“オール茨城”で取り組み、実りのある訓練となるよう願っている。」旨の意見が出された。

G20サミット特別派遣等を見据えた警護要員訓練の実施について

警備部長から、G20サミット特別派遣等を見据えた警護要員訓練の実施について報告があった。

委員から、「平成28年のG7茨城・つくば科学技術大臣会合では、開催期間中に地震が発生しており、あらゆる事態を想定して十分に対応できるよう訓練を重ねてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「G20サミットのための警護要員訓練ではあるが、これによって通常の警備についてもレベルアップが図れると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「来年の茨城国体開催に伴い、多くの警護対象者の来県が予想されるので、万全の警備をお願いしたい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、生活安全総務課総括理事官、人身安全対策課長、捜査第三課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
決算特別委員会への出席について

総務課から、決算特別委員会への出席について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成30年7月31日現在)

総務課から、7月31日現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(平成30年7月末現在)

県民安心センターから、7月末現在の警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

岡山県公安委員会からの援助要求に対する同意について

生活安全総務課から、岡山県公安委員会からの援助要求に対する同意について報告があり、決裁した。

警察官職務執行法第4条第1項に基づくイノシシの駆除について

生活安全総務課から、警察官職務執行法第4条第1項に基づくイノシシの駆除について報告があり、決裁した。

生活安全部関係公安委員会専決事務取扱状況(平成30年第2四半期)について

生活安全総務課から、第2四半期の生活安全部関係公安委員会専決事務取扱状況について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、7月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

茨城県警察・埼玉県警察による合同捜査の実施及び警察官(車両)の援助要求について

捜査第三課から、茨城県警察・埼玉県警察による合同捜査の実施及び警察官・車両の援助要求について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会