定例会議の開催状況【平成30年9月5日(水曜日)】

日時

平成30年9月5日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、諸岡委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

茨城国体ライフル射撃(CP)競技リハーサル大会の実施について

警務部長から、9月14日から同月16日に実施する茨城国体ライフル射撃(CP)競技リハーサル大会について報告があった。

委員から、「県警からも2名出場するので、ぜひとも頑張っていただきたい。好成績を期待している。」旨の意見が出された。

また、委員から、「世界射撃選手権大会に出場する女性警察官ともども、頑張ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「茨城国体のリハーサル大会として全国から選手等が来県するので、この機会に茨城をアピールしてほしい。」旨の意見が出された。

初任科第301期短期課程卒業式の実施について

警務部長から、9月27日の初任科第301期短期課程卒業式の実施について報告があった。

委員から、「採用後、途中で退職してしまう方もいるようだが、警察の仕事に対する県民の関心は高いと思う。今後も優秀な人材が集まり育ってくれるよう期待したい。」旨の意見が出された。

大規模警備実施を見据えた茨城県警察第二機動隊の訓練実施(2回目)について

警備部長から、大規模警備実施を見据えた茨城県警察第二機動隊の訓練実施(2回目)について報告があった。

委員から、「各警察署の地域課員等を集めた訓練であり、効果的であると思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「大きな行事が続くので、ソフトターゲット対策も含めて警備に万全を期してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「各警察署から参加した隊員は、署に戻ったら訓練で学んだことを他の署員にも浸透させることが大事である。」旨の意見が出された。

その他

警備部長から、台風21号による県内への影響及び今朝県内で震度4を観測した地震について、口頭で報告があった。

委員から、「幸い、県内では大きな被害は発生していないが、いつ大規模な自然災害が発生するか分からないので、あらゆる事態を想定して備えてほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、留置管理課長、人身安全対策課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成30年8月31日現在)

総務課から、平成30年8月31日現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

平成30年度留置施設の実地監査計画について

留置管理課から、平成30年度留置施設の実地監査計画について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会