定例会議の開催状況【平成30年11月28日(水曜日)】

日時

平成30年11月28日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、諸岡委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

平成31年茨城県警察運営重点(案)について

警務部長から、平成31年茨城県警察運営重点(案)について説明があった。

委員から、「昨年から変更になった部分もあるが、的確に対応するため1年単位でも見直しが必要である。この課題について、1年間適切に推進していってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「総論的な重点項目と、各論的な推進項目としてまとまっており、オール茨城で取り組んでほしい。特に全国ワーストである自動車盗の根絶をお願いしたい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「重点項目、推進項目とも欠かせない内容が入っていると思う。子供のスマートフォン利用等に起因する犯罪被害についても深刻な状況であり、対策を推進してほしい。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

このページのトップへ戻る

報告事項

平成30年第4回茨城県議会定例会開催結果について

警務部長から、平成30年第4回茨城県議会定例会開催結果について報告があった。

委員から、「今回は本会議での警察への質問は少なかったが、委員会での質問と答弁により、警察に対する議員の理解は深まったと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「一般質問では、他県での交番襲撃事件を受け、警察官の安全対策について質問があったが、各種対策を推進し安全確保に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「交番襲撃に加えて、先日は家宅捜索中の警察官2名が刺される事件が他県で発生しており、受傷事故に十分留意してほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生及び検挙について報告があった。

【発生】

  • 那珂市菅谷地内における変死体の発見(那珂署)

【検挙】

  • 1都8県下に及ぶ広域窃盗(自動車盗)事件〜茨城県警察(下妻、筑西、桜川、常総署、捜査第三課)・栃木県警察(下野、宇都宮南、さくら、矢板署、捜査第三課)合同捜査班

委員から、「自動車盗事件は、余罪多数で広域にわたっているが、逮捕による抑止力は大きいと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「那珂市の事案については、早期に背景等も含めて解明してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「自動車盗は県南で多いと新聞で報じられていたが、発生状況の広報は市町村名でなく学区や大字名等で行う方が、住民が自分の問題として認識すると思うので、各種媒体による広報をお願いしたい。」旨の意見が出された。

行事等
年末の犯罪抑止活動の実施について

生活安全部長から、12月12日から同月31日まで実施する年末の犯罪抑止活動について報告があった。

委員から、「年末パトロールは夜間の寒い中で大変だが、事故のないようにお願いしたい。」旨の意見が出された。

年末の交通事故防止県民運動の実施について

交通部長から、12月1日から同月15日まで実施する年末の交通事故防止県民運動について報告があった。

委員から、「交通事故死者数は、例年より少ない数で推移しているので、更なる抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「パトカーによるレッド走行は県民に緊張感を与えるので、特に薄暮時や夜間は徹底してほしい。また、街路樹等で見えにくい信号機を見かけるので、パトロール等で確認し関係者に改善を働きかけてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「空き家の増加もあり、今後も庭木の繁茂により信号機等が隠れてしまう例はあると思うので、行政等と連携して視認性の確保に努めてほしい。また、年末の飲酒運転取締りを徹底してほしい。」旨の意見が出された。

鉄道に対するNBCテロを想定した対処訓練の実施について

警備部長から、11月27日に実施した鉄道に対するNBCテロを想定した対処訓練について報告があった。

委員から、「滅多にできない訓練だと思うので、万一の場合に生かせるように取り組んでほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「様々な現場で訓練を行うことは大事だと思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「G20や東京オリンピック等の開催に伴い、訪日外国人の増加が見込まれるが、テロリストが紛れ込む可能性に備えて、関係機関との連携強化を図ってほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

運転免許センター長、警備課長

報告・決裁等の概要
指定自動車教習所における卒業検定合格証明書及び卒業証明書誤発行事案に関する調査結果及び行政処分について

運転免許センターから、指定自動車教習所における卒業検定合格証明書及び卒業証明書誤発行事案に関する調査結果及び行政処分について報告があり、決裁した。

指定自動車教習所における「教習課程の指定」について

運転免許センターから、指定自動車教習所における「教習課程の指定」について報告があり、決裁した。

茨城県警察管区機動隊沖縄県特別派遣に対する警備課長督励の実施について

警備課から、茨城県警察管区機動隊沖縄県特別派遣に対する警備課長督励の実施について報告があった。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課から、10月中の集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会