定例会議の開催状況【平成30年12月5日(水曜日)】

日時

平成30年12月5日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、諸岡委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生について報告があった。

【発生】

  • 連続持凶器強盗事件(笠間・石岡署)
  • 水戸市下大野町地内における親子の変死体等の発見(水戸署)

委員から、「強盗事件は、被疑者検挙による早期解決をお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「水戸の事件では、父親は軽傷とのことだが、早期の事案解明に努めてほしい。」旨の意見が出された。

行事等
ニセ電話詐欺被害防止啓発品の贈呈式について

生活安全部長から、12月12日のニセ電話詐欺被害防止啓発品の贈呈式について報告があった。

委員から、「啓発品を活用し、ニセ電話詐欺被害防止を図ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「被害に遭いやすい高齢者宅に啓発品を配布するのは効果的だと思うので、社会福祉協議会等とも連携するとよいのではないか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「ニセ電話詐欺だけでなく様々な手口の詐欺があり、県民は不安を感じているので、関係機関等と連携して広報啓発に努めてほしい。」旨の意見が出された。

平成30年度茨城県要保護児童対策地域協議会警察部会の実施結果について

生活安全部長から、11月29日に実施した茨城県要保護児童対策地域協議会警察部会の実施結果について報告があった。

委員から、「知識だけでは、実際の現場での対応要領等はつかめないと思うので、ロールプレイ方式による現場対応訓練を継続して行ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「茨城県は児童虐待事案に関して、県警と児童相談所、市町村が緊密に連携しており、全国的にも先進県だと思うので、他の都道府県に情報発信してはどうか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「ロールプレイ方式による現場対応訓練により、現場の雰囲気や対応の難しさを実感でき、初参加した市町村職員にも良い機会だったのではないか。より多くの市町村職員が体験できるよう、今後も訓練を行ってほしい。」旨の意見が出された。

平成30年度茨城県警察大震災総合警備訓練の実施結果について

警備部長から、11月5日に実施した茨城県警察大震災総合警備訓練の実施結果について報告があった。

委員から、「諸準備は大変だったと思うが、訓練の結果は概ね良好という印象を受けた。」旨の意見が出された。

また、委員から、「実際の災害時は、道路の損壊や交通渋滞等、交通機関への影響が大きいと予想されるので、様々な状況を想定した参集訓練を繰り返し行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「一部の職員しか参集できない場合も想定して、少人数による対応要領等の訓練も行ってほしい。」旨の意見が出された。

大規模警備を見据えた国体競技会場におけるテロ対策訓練の実施について

警備部長から、12月10日の国体競技会場におけるテロ対策訓練の実施について報告があった。

委員から、「万一に備えて、様々な状況を想定した訓練は必要であり、しっかり取り組んでほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「来年は、茨城国体やG20サミットの開催もあるので、警備に万全を期してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「スタジアム等の観客席では、狭い通路や急な階段等の危険箇所が多いので、観客の避難誘導の際の事故防止にも十分留意してほしい。」旨の意見が出された。

茨城国体等に向けた警衛警備教養の実施について

警備部長から、平成31年1月24日の警察庁職員を講師とした警衛警備教養の実施について報告があった。

委員から、「有意義な教養となることを期待している。」旨の意見が出された。

また、委員から、「現場での万一の事態に対応できるよう、教養を参考にしてほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、人身安全対策課長、地域課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成30年11月30日現在)

総務課から、11月30日現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情の処理について

地域課から、公安委員会あて苦情の処理について報告があり、決裁した。

審査請求書に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について

総務課から、保有個人情報部分開示決定処分に対する審査請求書に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、11月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

審査請求に係る弁明書の送付及び反論書等の提出について

人身安全対策課から、禁止命令等の処分に対する審査請求に係る弁明書の送付及び反論書等の提出について報告があり、決裁した。

移動交番について

地域課から、移動交番の状況について報告があった。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会