定例会議の開催状況【平成30年12月12日(水曜日)】

日時

平成30年12月12日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、諸岡委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

交通信号機の新設及び廃止(案)について

交通部長から、交通信号機の新設及び廃止(案)について説明があった。

委員から、「新設・廃止のいずれも明確な理由があるということで、了解した。」旨の意見が出された。

また、委員から、「廃止箇所については、一時停止標識の設置等により事故のないようにお願いしたい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「信号機の廃止の際は、今後も十分な説明により住民の理解を得るよう努めてほしい。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

このページのトップへ戻る

報告事項

平成30年度警察官採用試験実施結果について

警務部長から、本年度の警察官採用試験実施結果について報告があった。

委員から、「毎年、退職者の人数に合わせてぴったり採用するのは難しいので、3年位のサイクルで考えることも必要である。」旨の意見が出された。

また、委員から、「応募者の増加を図るため、より若者に働きかける広報を検討する必要がある。例えば、視閲式の動画を大型映像ビジョン等で放映するなどの方法は効果的なのではないか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「警察官という職業の魅力や特長について、更に積極的に広報してはどうか。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成30年11月末速報値)

交通部長から、11月末の交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「交通事故件数等の減少は、これまで取り組んできた様々な施策の成果の現われだと思うが、まだ改善の余地がある点については、更に対策を推進してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「交通事故死者数は前年に比べて大きく減少しているが、更なる抑止に努めてほしい。飲酒運転については、『飲酒運転は犯罪である』という意識付けを図るとともに、取締りを徹底的に行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「交通事故抑止に関しては、報道でも取り上げられ、県民の関心も高まっていると感じる。今後も地道な啓発活動を続けてほしい。」旨の意見が出された。

行事等
平成31年茨城県警察視閲式の実施について

警務部長から、平成31年1月11日の茨城県警察視閲式の実施について報告があった。

委員から、「職員の勇姿を楽しみにしている。」旨の意見が出された。

また、委員から、「県警のアピールのため良い機会なので、動画等を採用募集のための広報に活用するなどしてほしい。」旨の意見が出された。

初詣における安全対策について

地域部長から、本年12月31日から平成31年1月3日までの間の初詣における安全対策について報告があった。

委員から、「大規模警備を見据えた雑踏警備等の訓練を行ってきているので、事故のないようにお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「最近は外国人観光客等も増えており、また、神社の階段は急な所が多いので、それらも含めた雑踏事故防止対策を講じてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「初詣は子供から高齢者まで集まっているので、慎重に対策を練ってほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、生活安全総務課長、少年課課長代理、捜査第三課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(平成30年11月末現在)

県民安心センターから、11月末の警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

審査請求書の受理及び審査請求書に係る補正について

総務課から、審査請求書の受理及び審査請求書に係る補正について報告があり、決裁した。

行政文書開示状況について

県民安心センターから、11月中の行政文書開示状況について報告があり、決裁した。

古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について

生活安全総務課から、古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について報告があり、決裁した。

平成30年度茨城県少年指導委員の委嘱について

少年課から、平成30年度茨城県少年指導委員の委嘱について報告があり、決裁した。

栃木県警察・茨城県警察・群馬県警察による合共同捜査に伴う警察官の派遣について

捜査第三課から、栃木県警察・茨城県警察・群馬県警察による合共同捜査に伴う警察官の派遣について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に対する審理官の指定及び弁明書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に対する審理官の指定及び弁明書について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会