定例会議の開催状況【平成31年2月6日(水曜日)】

日時

平成31年2月6日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、諸岡委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、地域部参事官兼地域課長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

職員の服務の宣誓に関する条例等の一部改正(案)について

警務部長から、本年5月1日に新天皇が即位し元号が改められることに伴う職員の服務の宣誓に関する条例等の一部改正(案)について説明があった。

各委員から、「宣誓書の様式中の『平成』を削除する旨の説明を聞いて了解した。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

茨城県水上安全条例の一部改正(案)について

地域課長から、茨城県水上安全条例の一部改正(案)について説明があった。

委員から、「パブリックコメントにおいて意見がなく、特段問題ないということだと思うので、このとおり進めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「水上交通の安全のため、当然に必要な改正であると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「施行となる際には、積極的な広報により県民に周知徹底してほしい。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

このページのトップへ戻る

報告事項

平成31年度警察官採用試験(第1回)の実施について

警務部長から、平成31年度警察官採用試験(第1回)の実施について報告があった。

委員から、「中途退職者がやや目立ったようだが、警察に限らず他業種でも同様の状況である。B区分の試験回数を2回に戻すなどの対応により、人員補充につながるとよいと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「警察署協議会委員を通じた広報等、積極的な広報活動により受験者拡大を図ってほしい。鉄道会社に協力依頼し、電車内で映像を放映するなどの方法も検討してはどうか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「この採用試験広報用ポスターは目新しいデザインで注目を集めると思うので、広く活用して人材確保につなげてほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生及び検挙について報告があった。

【発生】

  • コンビニエンスストアに対する持凶器強盗事件(下妻署)

【発生・検挙】

  • 刃物所持による住居侵入等事件における拳銃発砲事案(桜川署)

【検挙】

  • 自宅放火による実母殺人事件(取手署)

委員から、「拳銃発砲事案は報道でも見たが、状況に応じた適切な対応であり問題はなかったと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「刃物を所持して向かってくる相手に対して発砲したものであり、周囲への危害を防止したことで県民も安心したのではないか。」旨の意見が出された。

飲酒運転による人身交通事故の特徴について(平成30年と過去5年累計との比較等)

交通部長から、飲酒運転による人身交通事故の特徴について報告があった。

委員から、「全体としては減少傾向なので、分析結果を踏まえた対策を推進し、更なる抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「第1当事者の年齢層別では60歳代の構成率が高くなっているが、その年代を重点に、『飲酒運転は犯罪である』ということを更に強く広報してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「時間帯別・曜日別や年齢層別発生状況等、それぞれの特徴に応じた取組を推進してほしい。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成31年1月末 速報値)

交通部長から、1月末の交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「緻密な分析結果に基づき、運転者側と歩行者等側の双方の問題について対策を検討する必要があると思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「県内では先週も積雪があったが、積雪・凍結時のスリップ事故防止対策について、県民の知識は十分ではないと感じるので、広報啓発に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「介護サービス提供事業者等の送迎車による死亡事故が連続発生しており、事業者に対する交通安全講話等においてよく指導してほしい。」旨の意見が出された。

行事等
平成30年度テロ対策茨城パートナーシップ推進会議総会の開催及びテロ対策訓練の実施について

警備部長から、2月12日のテロ対策茨城パートナーシップ推進会議総会の開催及びテロ対策訓練の実施について報告があった。

委員から、「関係機関・団体等との連携強化を図ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「事件事故防止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合が予定されており、十分に訓練してほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

警務課長、警務課課長補佐、生活安全総務課長、人身安全対策課長

報告・決裁等の概要
視閲式ビデオ映像を活用した警察官採用募集用映像について

警務課から、視閲式ビデオ映像を活用した警察官採用募集用映像について報告があった。

犯罪被害者等給付金(遺族給付金)の支給裁定(案)について

警務課から、犯罪被害者等給付金(遺族給付金)の支給裁定(案)について報告があり、決裁した。

古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について

生活安全総務課から、古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、1月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会