定例会議の開催状況【平成31年4月3日(水曜日)】

日時

平成31年4月3日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長、地域部参事官兼地域課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

平成31年第1回茨城県議会定例会開催結果について

警務部長から、平成31年第1回茨城県議会定例会開催結果について報告があった。

委員から、「県議会の代表質問、一般質問が、県警で重点課題としている項目と、ほとんどが一致していたため、これからも議会を意識した施策を進めていく必要を感じた。」旨の意見が出された。

また、委員から、「文教警察委員会を通じ、県民の関心事項をさらに理解することができた。また、タンデム自転車の公道乗り入れについては、事故が発生した際の対応をしっかり行ってほしい。」旨の意見が出された。

自殺者の概要について(平成30年中)

生活安全部長から平成30年中の自殺者の概要について報告があった。

委員から、「自殺者の数は減少傾向にあるが、カウンセリングや相談窓口などを有効活用することが自殺防止に効果があると感じる。」旨の意見が出された。

また、委員から、「警察としての役割をしっかり果たしてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「自殺の原因は様々だが、話を聞いてもらうだけでも違ってくる。警察でも、悩みを持っている方に対して手を差し伸べてほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、男女間トラブルに起因するアパート放火事件(古河署)の検挙について報告があった。

委員から、「全容を解明してほしい。」旨の意見が出された。

交通部関係事件について

交通部長から、死亡ひき逃げ事件(取手署)の発生について報告があった。

各委員から、「しっかりとした捜査を行ってほしい。」旨の意見が出された。

行事等
大規模警備に向けたテロ対策訓練の実施について

警備部長から、4月4日実施の大規模警備に向けたテロ対策訓練について報告があった。

委員から、「G20サミットも目前であるため、是非、力を入れて行ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「今回の訓練想定以外には、どのような想定での訓練が行われているのか。」旨の質問が出され、警備部長から、「駅での訓練、集客場所での暴走車両対応などの訓練が実施されている。」旨の説明があった。

さらに、委員から、「春休み期間中であり、大規模集客施設には子供を含めて人の出入りが多くあるので、県民に周知するためにも良いと思う。G20に向けてしっかりと行ってほしい。」旨の意見が出された。

大規模警備に向けた警備部隊訓練の実施について

警備部長から、4月15、16、17日の大規模警備に向けた警備部隊訓練実施について報告があった。

委員から、「密度の濃い訓練になると思うが、遺漏のないように、しっかり訓練してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「多大な人員が訓練に参加することになるが、通常業務に影響が及ばないよう留意してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「県民の皆さんが安心できるような体制で行ってほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

会計課長、交通総務課長、県民安心センター長、人身安全対策課長、総務課長

報告・決裁等の概要
定期監査等の結果に関する報告について

会計課から、定期監査等の結果について報告があり、決裁した。

自動車運転代行業者に対する認定の取消しについて

交通総務課から、自動車運転代行業者に対する認定の取消しについて報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、平成31年3月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会