定例会議の開催状況【令和元年5月8日(水曜日)】

日時

令和元年5月8日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長、地域部参事官兼地域課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

平成30年度茨城県留置施設視察委員会の年間活動状況について

警務部長から、平成30年度茨城県留置施設視察委員会の年間活動状況について報告があった。

委員から、「留置施設の視察を何回か行っているが、以前と比較すると留置施設の環境は整備されてきている。今後も適切な留置業務を進めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、留置施設視察委員会の根拠などについての質問がされたことから、警務部長から、条例や運営規則などについて説明した。

さらに、委員から、「人権に配慮した適切な留置業務を行ってほしい。」旨の意見が出された。

随時監察の実施結果について(平成31年1月〜3月)

首席監察官から随時監察実施結果について報告があった。

委員から、「今回の随時監察の内容を情報共有し、非違事案防止に活用してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「油断や慣れというものが、重大な非違事案につながる。何重にもチェックできる体制を整えることと、教養を繰り返すことが必要であると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「特に交番などは目が届きにくいので、しっかりと指導してほしい。また、賞揚すべき事項についても情報共有し、職員の意欲向上につなげてほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生及び検挙について報告があった。

【発生】

  • 一般住宅における強盗未遂事件(水戸署)

【発生・検挙】

  • (1) 自宅に対する現住建造物等放火事件(水戸署)
  • (2) タクシー強盗未遂事件(牛久署)

委員から、「しっかりとした捜査を行ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「悩みを抱えている人が犯罪を起こさないように周囲でサポートすることが大切だと思う。」旨の意見が出された。

警察本部代替施設の災害時回線接続試験実施結果について

情報通信部長から、警察本部代替施設の災害時回線接続試験実施結果について報告があった。

委員から、「機能面の試験ができて良かったと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「様々な事態が想定できるが、災害発生時に対応できるよう充分な準備をしてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「代替施設を複数箇所設定するなどして、大災害発生時に対応できるよう備えてほしい。」旨の意見が出された。

行事等
中堅地域警察官を対象とした受傷事故防止研修会の開催について

地域部参事官兼地域課長から、中堅地域警察官を対象とした受傷事故防止研修会の開催について報告があった。

委員から、「必要な訓練であることから、多くの警察官が参加して執行力の強化に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「第三者に被害が及ぶような最悪の事態を惹起させないためにも、しっかりと訓練を行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「警察官が拳銃を奪われることがないように、しっかりと訓練をしてほしい。」旨の意見が出された。

2019年春の全国交通安全運動の実施について

交通部長から、2019年春の全国交通安全運動の実施について報告があった。

委員から、「この時期は、登下校に慣れてきた新入学児童が交通事故に遭いやすいと思うので、児童に対する交通安全指導を適切に行ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「危険な乗り方をしている自転車をよく目にすることから、交通安全運動の重点とされている自転車の安全利用の推進について、しっかり取り組んで自転車の交通事故防止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「推進事項である通学路の交通安全総点検をしっかりと行い、子供達の安全確保に努めてほしい。」旨の意見が出された。

令和元年茨城サイバーテロ対策協議会総会の開催について

警備部長から、令和元年茨城サイバーテロ対策協議会総会の開催について報告があった。

委員から、「事業者にとっても、最新の情報を得ることができる良い機会であると思う。是非、サイバーテロ未然防止の糧となるような実効あるものにしてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「このような協議会が開催されることは有意義なことであると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「サイバーテロの未然防止と的確な被害拡大防止措置を図ることができるよう、是非、多くの警察職員に参加してほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、人身安全対策課長、警備課長

報告・決裁等の概要
審査請求に対する答申について

総務課から、審査請求に対する答申について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

大阪府公安委員会からの援助要求に対する同意について

警備課から、大阪府公安委員会からの援助要求に対する同意 について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会