定例会議の開催状況【令和元年5月15日(水曜日)】

日時

令和元年5月15日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長、地域部参事官兼地域課長

このページのトップへ戻る

審議事項

茨城県警察関係手数料徴収条例の一部改正(案)ついて

生活安全部長から、茨城県警察関係手数料徴収条例の一部改正(案)について説明があった。

各委員から、「了承した。」旨の意見が出され原案どおり了承された。

このページのトップへ戻る

報告事項

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、生活安全関係事件について報告があった。

【検挙】

  • 架空請求詐欺サイトに対する不正指令電磁的記録供用等事件(茨城、愛知、宮城、静岡、石川、愛媛、鹿児島合同捜査本部)

委員から、「これだけ広域にわたり被害が出た事件の犯人が検挙されたことは、今後の同種犯罪発生に対する大きな抑止効果となると思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「架空請求詐欺は被害にあったことを相談できない人もたくさんいると思う。警察が犯人を検挙したことを周知することで、被害者は相談しやすくなり、多くの人を助けることにつながるので、積極的に広報してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「今回、逮捕された者以外にも関わっている者がいる可能性もあるため、しっかり捜査して検挙してほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

【発生】

  • (1) 一般住宅内における変死体の発見(筑西署)
  • (2) 原付バイク二人組による路上強盗事件(水戸署)

【発生・検挙】

  • 知人間における傷害致死事件(つくば北署)

【検挙】

  • 覚醒剤乱用者による広域窃盗(自動車盗)事件(茨城県【稲敷署・捜査第三課】、栃木県【宇都宮南署・捜査第三課】合同捜査班)

委員から、「広域窃盗事件の犯人が逮捕されたが、犯行期間が長期にわたっているため、今回、逮捕されなければ被害が更に拡大していたと思う。逮捕することができて良かった。」旨の意見が出された。

また、委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「茨城県は、自動車盗の発生が圧倒的に多いことから、他県警と協力しながら、しっかりと捜査を行ってほしい。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成31年4月末 速報値)

交通部長から、交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「交通事故防止対策として掲げている項目を徹底し、交通事故死者数を抑えるように努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「高齢者の死者数が多いが、警察から事故原因についての指導や注意喚起を行ったり、家族間での声かけを行うことが事故防止のために大切であると思う。引き続き交通事故防止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「出合い頭の事故での死者数も多いことから、交差点進入時の一時停止遵守や、薄暮時の反射材着用の啓発活動を行ってほしい。」旨の意見が出された。

春の大型連休における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會対策の実施結果について

交通部長から、春の大型連休における暴走族及び違法行為を敢行する旧車會対策の実施結果について報告があった。

委員から、「大きな事件、事故がなく、しっかりとした取締りができてよかった。」旨の意見が出された。

また、委員から、「保安基準不適合と思われる車両の運転手が、道路管理者に対し『道路管理状態が悪いから、走行中に車が破損した。』などの訴えをするケースがある。このような実状もあることを運輸支局と警察で情報交換をして把握しておくと良いのではないか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「連休中の取締りも大変だったと思うが、通常時の取締りも力を入れて取り組んでほしい。」旨の意見が出された。

警備情勢について

警備部長から、警備情勢について報告があった。

各委員から「了承した。」旨の意見が出された。

行事等
勲章伝達式の実施について

首席監察官から、令和元年5月22日に実施される勲章伝達式の実施について報告があった。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、留置管理課長、生活安全総務課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情受理・処理状況について(平成31年4月末現在)

総務課から、平成31年4月末現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

茨城県留置施設視察委員会委員の任命について

留置管理課から、茨城県留置施設視察委員会委員の任命について報告があり、決裁した。

茨城県警察関係手数料徴収条例の一部を改正する条例(案)について

生活安全総務課から、茨城県警察関係手数料徴収条例の一部を改正する条例(案)について報告があり、決裁した。

古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について

生活安全総務課から、古物営業者に対する行政処分(営業停止)(案)について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会