定例会議の開催状況【令和元年6月12日(水曜日)】

日時

令和元年6月12日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

セコム株式会社に対するニセ電話詐欺被害防止アドバイザーの委嘱について

生活安全部長から、セコム株式会社に対するニセ電話詐欺被害防止アドバイザーの委嘱について報告があった。

委員から、「まだまだニセ電話詐欺被害は沈静化していない。民間企業のノウハウを活用して、実効性のある被害防止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「民間企業と連携をすることは有効なことだと思う。積極的な対応をお願いしたい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「メディアでもニセ電話詐欺事件を取り上げていることから、県民に周知されてきてはいるが、あらゆる手段を使ってニセ電話詐欺撲滅に努めてほしい。」旨の意見が出された。

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、生活安全部関係事件について報告があった。

【検挙】

  • 神栖市内における実父から長男への傷害(児童虐待)被疑事件(神栖署)

委員から、「学校、児童相談所と警察の連携が上手くできた事例である。全職員に対して、この事例を周知し、適切な事件対応を浸透させてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「子供から被害を訴えることは難しいと思うので、周囲の大人が状況を察知することが大切だと思う。これまで以上に関係機関と連携を深めて対応してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「今後も、積極的に児童相談所と連携して情報共有を行ってほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

【発生】

  • 一般住宅における緊縛強盗事件(大宮署)

委員から、「子供も被害に遭い大変な事件である。犯人検挙に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「被害者に対する支援をしっかりと行ってほしい。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(令和元年5月末 速報値)

交通部長から、交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「事故防止対策を継続して行い、交通事故死者数を過去最少に抑えるように努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「高齢運転者による事故の発生と原因について分析した結果を、必要に応じて広報してほしい。また、実態を知ることも大切だが、今後どのような対策を講ずる必要があるのかを考えるなど問題意識をもって進めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「薄暮時に前照灯を点灯させずに走行している車両を良く見かけることから、早めの点灯を呼びかけるなどして、薄暮時の交通事故抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

交通部関係事件について

交通部長から、交通部関係事件について報告があった。

【発生・検挙】

  • 死亡ひき逃げ事件(つくば中央署)

委員から、「残念な事件である。」旨の意見が出された。

また、委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「歩行者は歩道を歩くこと、夜間は反射材の着用をすることについて注意喚起を行い、交通事故抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、人身安全対策課長、少年課長、交通総務課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情受理・処理状況について(令和元年5月31日現在)

総務課から、令和元年5月31日現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

警察あて苦情受理・処理状況について(令和元年5月31日現在)

県民安心センターから、令和元年5月31日現在の警察あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法による禁止命令に係る審査請求に関する裁決書について

人身安全対策課から、ストーカー規制法による禁止命令に係る審査請求に関する裁決書について報告があり、決裁した。

令和元年度茨城県少年指導委員の委嘱について

少年課から、令和元年度茨城県少年指導委員の委嘱について報告があり、決裁した。

自動車運転者講習の受講命令について

交通総務課から、自動車運転者講習の受講命令について報告があり、決裁した。

「準中型自動車免許」指定自動車教習所の指定申請書の受理及び指定書の交付について

運転免許センターから、「準中型自動車免許」指定自動車教習所の指定申請書の受理及び指定書の交付について報告があり、決裁した。

指定自動車教習所における「教習課程の指定」について

運転免許センターから、指定自動車教習所における「教習課程の指定」について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会