定例会議の開催状況【令和元年7月3日(水曜日)】

日時

令和元年7月3日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員長、鬼澤委員、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

令和元年第2回茨城県議会定例会開催結果について

警務部長から、令和元年第2回茨城県議会定例会開催結果について報告があった。

委員から、「議員からの質問内容が、警察が力を入れて対策をとっていることと合致していた。また、本部長が行った答弁が翌日マスコミに報道されていたが、これは県警が独自に周知するのに加えて、マスコミからも周知される効果が得られたと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「議員から通学路の安全確保について質問があり、本部長答弁がテレビで取り上げられていたが、とても良い広報になっていたと思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「議員から警察に対する意見、質問が出されるということは、議員の警察に対する関心が高いということだと思う。多くの質問がされると良いと思う。」旨の意見が出された。

令和元年度警察官採用試験(第2回)の実施について

警務部長から令和元年度警察官採用試験(第2回)の実施について報告があった。

委員から、「一定の応募者数が得られるような取組をしていることが分かった。初対面の方を選ぶため限界はあるが、最終的には面接官の器量によると思うのでよろしくお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「合格しても短期間で退職してしまう人もいることから、原因についての分析を重ねておいた方が良い。本当に警察官としてふさわしい人や意欲のある人が落ちないようにすることが大切であると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「本当に警察官になりたいという強い希望のある人をまず拾い上げる。人は変わっていくので、まず、多様な人材を確保し育てていくと良いのではないか。」旨の意見が出された。

夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止対策の推進について

生活安全部長から、夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止対策の推進について報告があった。

委員から、「取組内容にも掲げられているが、SNS等の利用に起因する非行、犯罪被害防止対策の推進に充分に力を入れて取り組んでほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「SNSなど、今の子供がどういう環境に置かれているのかということを、周りの大人が理解していることが非常に重要である。色々な関係者と連携して、保護者が子供を取り巻く環境を理解できる機会をなるべく多く作ると良いのではないかと思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「携帯電話販売店に対し、フィルタリングについてのポスターを掲示してもらい店内で多くの人に見てもらえるように働きかけてほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

【検挙】

  • 元妻に対する傷害致死容疑事件(日立署)
夏期(7月〜8月)における交通事故の傾向と対策について〜過去5年累計〜

交通部長から、夏期(7月〜8月)における交通事故の傾向と対策について報告があった。

委員から、「緻密な分析と、課題を意識した対策が講じられていると思う。できる対策から順次実施してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「7月、8月は、土、日曜の死者数が多いとのことだが、そのことに合わせた対策を行うのはもっともなことだと思う。キャンペーンなどは、対象となる人が集まらないなどの問題もあると思う。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「交通事故防止については、一人一人が気を付けていかなければならないと思う。」旨の意見が出された。

G20大阪サミット等警備実施結果について

警備部長から、G20大阪サミット等警備実施結果について報告があった。

行事等
令和元年度茨城県コンビニエンスストア防犯協議会の開催について

委員から、「コンビニ強盗の検挙をしっかり行うことが抑制につながると思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「コンビニエンスストアの防犯意識を高めるためには、コンビニ強盗検挙の好事例を広めることが波及につながると思う。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、人身安全対策課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、6月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会