ホーム > 定例会議 > 令和2年 > 定例会議の開催状況【令和2年10月28日(水曜日)】

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和2年10月28日(水曜日)】

日時

令和2年10月28日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    本間委員長、鬼澤委員、冨田委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、組織犯罪対策統括官、警務部参事官兼総務課長

審議事項

交通信号機の新設及び廃止(案)について

交通部長から、交通信号機の新設及び廃止(案)について説明があった。

委員から、「信号機の設置により、交通事故防止が図られることを期待している。」旨の意見があった。

また、委員から、「信号機とともに設置されている交差点名標示板にある地名の表記には、難読なものもあるので、読みやすい表記にするのもよいのではないか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「道路管理者等と事前によく打ち合わせを行いながら進めてほしい。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

報告事項

少年の大麻事犯の現状と対策について

生活安全部長から、少年の大麻事犯の現状と対策について報告があった。

委員から、「大麻を使用していた少年が、使用をやめることができた理由を調べることも、少年の薬物乱用を止める参考になるのではないか。」旨の意見があった。

また、委員から、「大麻事犯の現状を大変憂慮している。検挙した少年たちが、大麻の使用をやめられなかった理由についても調べて、今後の薬物乱用防止対策に活かしてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「有職少年の検挙が多いことを踏まえると、雇用主による従業員教育も重要だと思う。雇用主に対する広報啓発などを行うのもよいのではないか。」旨の意見が出された。

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、生活安全部関係事件について報告があった。

検挙

  • 海賊版DVD販売に係る著作権法違反事件(筑西署、サイバー犯罪対策課・生活環境課)

委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

発生・検挙

  • 一般住宅における殺人未遂事件(太田署)

検挙

  • 一般住宅における強盗致傷事件(下妻署、捜査第一課・捜査第三課合同捜査班)
  • 石岡市発注の施設管理業務委託を巡る官製談合事件(石岡署・捜査第二課

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

交通部関係事件について

交通部長から、交通部関係事件について報告があった。

発生・検挙

  • 車両2台における死亡ひき逃げ事件(取手署)

委員から、「これまでの新型コロナウイルス感染症対策を、今後の警察活動に活かしてほしい。」旨の意見が出された。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

生活安全総務課長、交通総務課長

報告・決裁等の概要

公安委員会事務専決(許可等事務、行政処分等)の四半期報告について

生活安全総務課から、公安委員会事務専決(許可等事務、行政処分等)の四半期報告について報告があり、決裁した。

交通部関係公安委員会事務専決状況(令和2年第3四半期)について

交通総務課から、交通部関係公安委員会事務専決状況について報告があり、決裁した。

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)