ホーム > 定例会議 > 令和2年 > 定例会議の開催状況【令和2年12月2日(水曜日)】

更新日:2021年1月21日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和2年12月2日(水曜日)】

日時

令和2年12月2日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    本間委員長、鬼澤委員、冨田委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

令和2年度警察官採用試験実施結果について

警務部長から、令和2年度警察官採用試験実施結果について報告があった。

委員から、「引き続き受験者の確保に向けて、採用募集活動に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「警察官の仕事のやりがいや魅力について、様々な手段を用いて積極的な情報発信に努めてほしい。」旨の意見が出された。

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、生活安全部関係事件について報告があった。

検挙

  • 電子決済サービスを利用した電子計算機使用詐欺事件(茨城県警察等7都県合同捜査本部)
  • 指定暴力団住吉会系幹部らによる廃棄物処理法違反事件(境署・生活環境課)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

検挙

  • 深夜営業書店に対する強盗事件(神栖署)

検挙

組織犯罪対策部門
  • 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づく中小企業庁所管の持続化給付金をめぐる不正受給事件(桜川署・組織犯罪総合対策推進本部)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

行事等

ニセ電話詐欺被害防止啓発品贈呈式について

生活安全部長から、ニセ電話詐欺被害防止啓発品贈呈式について報告があった。

委員から、「ニセ電話詐欺被害防止が伝わりやすい標語を用いた啓発品だと思う。今後も県民に伝わりやすい標語の考案に努めてほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

生活安全総務課長、捜査第三課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要

警察官職務執行法第4条第1項に基づく避難等の措置について(猪駆除)

生活安全総務課から、警察官職務執行法第4条第1項に基づく避難等の措置について報告があり、決裁した。

茨城県警察・千葉県警察合同捜査第14号事件の実施について

捜査第三課から、茨城県警察・千葉県警察合同捜査第14号事件の実施について報告があり、決裁した。

審査請求人に対する弁明書の発出について

運転免許センターから、審査請求人に対する弁明書の発出について報告があり、決裁した。

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)