ホーム > 定例会議 > 令和2年 > 定例会議の開催状況【令和2年12月16日(水曜日)】

更新日:2021年2月25日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和2年12月16日(水曜日)】

日時

令和2年12月16日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    本間委員長、鬼澤委員、冨田委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

令和3年月間等及び広報重点について

警務部長から、令和3年月間等及び広報重点について報告があった。

委員から、「広報すべき項目が多いところ、実施時期等についてよく整理がなされている。適時適切な広報に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「実施すべき広報が多いが、それぞれしっかりと広報を行ってほしい。」旨の意見が出された。

若年層対象の薬物乱用防止啓発動画「大麻から自分を守る3つの行動」の公開について

生活安全部長から、若年層対象の薬物乱用防止啓発動画「大麻から自分を守る3つの行動」の公開について報告があった。

委員から、「家庭や友人の助力によって薬物使用をやめることができた例などを取り上げるのもよいのではないか。」旨の意見が出された。

また、委員から、「大麻を合法化している国もあるため、有害性の理解が十分ではないと思う。この動画は、大麻の有害性などをしっかり説明しているので、広報の材料として積極的に活用してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「情勢に応じて様々な動画を作成することは素晴らしい。有効に活用されることを期待する。」旨の意見が出された。

初詣における安全対策について

地域部長から、初詣における安全対策について報告があった。

委員から、「新型コロナ感染防止対策については、寺社側の意識も高いと思う。寺社関係者とよく連携して安全対策にあたってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「コロナ禍における安全対策は、例年と異なる部分も多いと思うが、しっかりと行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「地元とよく連携して事故防止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

発生・検挙

  • 更生施設内における殺人未遂事件(鹿嶋署)

検挙

  • JR水戸駅南口における連続強盗事件(水戸署・少年課合同捜査班)

発生

組織犯罪対策部門
  • ベトナム国籍男性被害にかかる殺人未遂事件(竜ケ崎署・国際捜査課合同捜査班)
  • カンボジア国籍男性被害にかかる殺人未遂事件(下妻署・国際捜査課合同捜査班)

検挙

組織犯罪対策部門
  • 7人組による住居侵入、強盗致傷等事件(大宮署・捜査第一課・組織犯罪対策課合同捜査班)

委員から、「外国人が関係する事件が増加している印象である。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(令和2年11月末暫定値)

交通部長から、交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「歩行者の死者数が多いようなので、発生状況等に基づく地域を絞った対策を行うのもよいのではないか。」旨の意見が出された。

また、委員から、「交通事故全体が減少傾向にあるのは、事故分析に基づく抑止対策の結果だと思う。更なる抑止対策に努めてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「交通事故の実態や傾向について、更なる広報啓発に努めてほしい。」旨の意見が出された。

行事等

警察署長会議について

警務部長から、警察署長会議について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

警察本部長感謝状の贈呈について

生活安全部長から、警察本部長感謝状の贈呈について報告があった。

委員から、「長年にわたり防犯活動に尽力していただきありがたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「防犯活動や犯罪被害者支援に協力していただけるのは非常にありがたい。このような企業が増えるよう更に働きかけを行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

ニセ電話詐欺被害防止啓発品(ドアノブプレート)贈呈式について

生活安全部長から、ニセ電話詐欺被害防止啓発品(ドアノブプレート)贈呈式について報告があった。

委員から、「今回の啓発品を活用し、効果的な広報啓発に努めてほしい。」旨の意見が出された。

 

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、監察室長、生活安全総務課長、人身安全対策課長、組織犯罪対策課長、公安課長、警備課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要

公安委員会あて苦情の受理及び処理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理及び処理について報告があり、決裁した。

運転免許取消処分取消請求事件の受理及び応訴について

監察室から、運転免許取消処分取消請求事件の受理及び応訴について報告があり、決裁した。

損害賠償等請求事件の受理及び補助執行にかかる協議について

監察室から、損害賠償等請求事件の受理及び補助執行にかかる協議について報告があり、決裁した。

審査請求に係る弁明書の送付及び反論書等の提出について

生活安全総務課から、審査請求に係る弁明書の送付及び反論書等の提出について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

公安委員会事務専決の報告について(刑事部)

組織犯罪対策課から、公安委員会事務専決について報告があり、決裁した。

特定秘密の保護措置及び適正評価の実施状況について

公安課から、特定秘密の保護措置及び適正評価の実施状況について報告があり、決裁した。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課から、集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

小型無人機等の飛行に関する通報受理について

警備課から、小型無人機等の飛行に関する通報受理について報告があり、決裁した。

運転免許停止処分の取消を求める審査請求における弁明書の送付等について

運転免許センターから、運転免許停止処分の取消を求める審査請求における弁明書の送付等について報告があり、決裁した。

 

 

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)