ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年2月17日(水曜日)】

更新日:2021年4月9日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年2月17日(水曜日)】

日時

令和3年2月17日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    本間委員長、冨田委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

令和3年度茨城県警察組織改編の概要について

警務部長から、令和3年度茨城県警察組織改編の概要について報告があった。

委員から、「県警が直面しているさまざまな課題に対して、迅速に対応する組織改編であり、大変結構なことだと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「ニセ電話詐欺対策室の移管により、被害防止対策に間隙を生じないようにしてほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「警察行政職員の指導育成を図るのはよい取組だと思う。」旨の意見が出された。

令和3年度警察費当初予算案の概要について

警務部長から、令和3年度警察費当初予算案の概要について報告があった。

委員から、「現状の課題に対応する予算案であり、大変結構である。特に、街頭防犯カメラの設置に対する支援は、治安対策として非常に効果的だと思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「物品等を整備する事業においては、時間軸の短縮を図るためにもリースの活用を更に検討してもよいのではないか。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「予算案については、承認されて執行する際には、より効果が上がるよう、活かし方に配意してほしい。また、街頭防犯カメラの設置に対する支援では、行政と設置箇所等についてよく話し合い、柔軟に対応してほしい。」旨の意見が出された。

遺失物の取扱状況について(令和2年)

警務部長から、遺失物の取扱状況について報告があった。

委員から、「遺失者への遺失物の返還率が、意外に低いという印象である。インターネットによる遺失物検索について、更なる広報を行うことで、返還率の向上につながるのではないか。」旨の意見が出された。

また、委員から、「遺失届より拾得届の方が非常に多いことを、広く周知させることもよいと思う。そうすれば、インターネットで積極的に遺失物を検索したり遺失届を出したりする人も増え、遺失物を返還できるケースが増えるのではないか。」旨の意見が出された。

刑法犯(重要犯罪・重要窃盗犯)の認知・検挙状況及び重点犯罪対策の推進状況について(令和2年確定値)

刑事部長及び生活安全部長から、刑法犯(重要犯罪・重要窃盗犯)の認知・検挙状況及び重点犯罪対策の推進状況について報告があった。

委員から、「全国、本県ともに刑法犯認知件数が減少しており、大変結構なことだと思う。引き続き、分析に基づく抑止、検挙活動に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「現在の検挙率の要因について、しっかりと分析を行い、検挙率向上に向けた取組を推進してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「防犯カメラの整備促進にあたっては、行政や民間企業など、立場ごとの捉え方に配意して対応するのがよいと思う。」旨の意見が出された。

ひばりくん防犯メール運用状況について(令和2年)

生活安全部長から、ひばりくん防犯メール運用状況について報告があった。

委員から、「防犯メールに登録することで、役立つ防犯情報が得られるということを広く知ってもらえるよう、積極的な広報啓発活動に努めてほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「ニセ電話詐欺に関する注意喚起のツールとしても非常に有効だと思うので、被害に遭いやすい70歳以上の登録者数を増やす工夫をするとよいのではないか。」旨の意見が出された。

茨城県青少年の健全育成等に関する条例の一部改正(案)について

生活安全部長から、茨城県青少年の健全育成等に関する条例の一部改正(案)について報告があった。

委員から、「重大事件に結びつきやすい行為を規制することは、非常に結構なことだと思う。条例改正後の取締りに努めてほしい。」旨の意見が出された。

高齢者虐待事案の対応状況について

生活安全部長から、高齢者虐待事案の対応状況について報告があった。

委員から、「高齢者虐待は、非常に潜在化しやすいので、顕在化を促進する取組に努めてほしい。」旨の意見が出された。

行事等

令和3年度警察官採用試験(第1回)の実施について

警務部長から、令和3年度警察官採用試験(第1回)の実施について報告があった。

委員から、「採用広報用のパラパラ漫画ムービーは、前回に引き続き、心に響く素晴らしいものだと思う。」旨の意見が出された。

第44回茨城県民の警察官表彰式の実施について

首席監察官から、第44回茨城県民の警察官表彰式の実施について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

生活安全総務課長、組織犯罪対策課長

報告・決裁等の概要

営業関係の審査基準等の改定及び同改定に係る本部長通達の発出について

生活安全総務課から、営業関係の審査基準等の改定及び同改定に係る本部長通達の発出について報告があり、決裁した。

公安委員会事務専決の報告について(刑事部)

組織犯罪対策課から、公安委員会事務専決について報告があり、決裁した。

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)