ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年4月7日(水曜日)】

更新日:2021年6月16日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年3月31日(水曜日)】

日時

令和3年4月7日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    冨田委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

令和3年度警察本部の行う会計監査実施計画について

警務部長から、令和3年度警察本部の行う会計監査実施計画について報告があった。

委員から、「これまでの監査で把握した課題等を踏まえて、実施計画が策定されていることが分かった。民間企業におけるリスクアペタイト・フレームワーク、スリーライン監査等の手法も参考にするとよいのではないか。」旨の意見が出された。
また、委員から、「会計監査は重要であるので、計画に沿ってしっかりと行ってほしい。」旨の意見が出された。

自殺者の概要について(令和2年中)

生活安全部長から、自殺者の概要について報告があった。

委員から、「新型コロナウイルスの影響が現れていると感じた。」旨の意見が出された。
また、委員から、「犯罪死の見逃しに留意して判断等にあたってほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

発生・検挙

交通トラブルに起因する車両使用の殺人未遂事件(石岡署)

検挙

スリランカ民主社会主義共和国国籍男性らによる強盗致傷事件(筑西署・境署・捜査第一課・国際捜査課合同捜査班)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

暴走行為に対する取締りの強化について

交通部長から、暴走行為に対する取締りの強化について報告があった。

委員から、「引き続き、取締りに注力してほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

人身安全対策課長、交通総務課長、運転免許センター長、警備課長

報告・決裁等の概要

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施状況について(令和3年3月)

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施状況について報告があり、決裁した。

茨城県道路交通法施行細則の一部改正について

交通総務課から、茨城県道路交通法施行細則の一部改正について報告があり、決裁した。

運転免許の取消処分における欠格期間の撤回について

運転免許センターから、運転免許の取消処分における欠格期間の撤回について報告があり、決裁した。

沖縄県公安委員会からの援助の要求に対する同意について

警備課から、沖縄県公安委員会からの援助の要求に対する同意について報告があり、決裁した。

集会、集団行進、集団示威運動専決許可状況について

警備課から、集会、集団行進、集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

小型無人機等の飛行に関する通報受理について

警備課から、小型無人機等の飛行に関する通報受理について報告があり、決裁した。

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)