ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年6月23日(水曜日)】

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年6月23日(水曜日)】

日時

令和3年6月23日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    本間委員長、冨田委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

令和3年第2回茨城県議会定例会開催結果について

警務部長から、令和3年第2回茨城県議会定例会開催結果について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

生活安全部部関係事件について

生活安全部長から、生活安全部関係事件について報告があった。

検挙

家屋修繕業者による特定商取引法違反事件(土浦署・生活環境課)

委員から、「消費生活センター等の関係機関と連携し、被害防止に向けた広報啓発の推進に努めてほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「高齢者が被害に遭うケースが多いという印象である。被害に遭いやすい方々に対する注意喚起の方法を工夫してほしい。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「行政や関係機関と連携し、頻発している被害の例や各種相談窓口に関する情報の発信に努めてほしい。」旨の意見が出された。

交通部関係事件について

交通部長から、交通部関係事件について報告があった。

検挙

JR常磐線における列車事故(土浦署)

委員から、「社会に大きな影響を与えた事件なので、引き続き捜査に努めてほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「損害賠償に関する問題など、なかなか難しい面もある事件だと感じた。引き続き捜査に尽力してほしい。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「引き続きしっかりと捜査を行ってほしい。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(令和3年5月末確定値)

交通部長から、交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「事故死者数等が減少しているのは結構なことである。まだまだ事故防止のためにできる取組があると思うので、更なる対策の推進に努めてほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「車が信号交差点を右折する際に、横断歩道を横断中の歩行者と衝突する事故が多いようなので、道路環境に応じて右折用の矢印式信号機の設置を進めるのもよいのではないか。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「信号交差点における事故の抑止対策として、道路環境や交通量の変化をよく見極め、必要に応じて積極的な信号機の改良を行ってほしい。」旨の意見が出された。

行事等

令和3年度茨城県来日外国人不法滞在・不法就労防止対策協議会総会の開催について

警備部長から、令和3年度茨城県来日外国人不法滞在・不法就労防止対策協議会総会の開催について報告があった。

委員から、「外国人労働者は、日本の社会にとって必要不可欠な存在になっている一方で、不法滞在、不法就労があったり外国人による犯罪も起きたりしている。外国人労働者の適正な雇用の在り方等について、協議会でしっかりと情報発信や協議を行ってほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「協議会における協議内容が、外国人労働者の雇用主等まで浸透しているかのモニタリングも必要ではないか。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「難しい問題だと思うが、外国人労働者の適正な雇用や管理に向けた情報発信に努めてほしい。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

警務課長、生活安全総務課長、人身安全対策課長、交通指導課長

報告・決裁等の概要

犯罪被害者等給付金の支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金の支給裁定について報告があり、決裁した。

銃砲の所持許可の取消しについて

生活安全総務課から、銃砲の所持許可の取消しについて報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

暴走族相談員の委嘱について

交通指導課から、暴走族相談員の委嘱について報告があり、決裁した。

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)