ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年9月1日(水曜日)】

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年9月1日(水曜日)】

日時

令和3年9月1日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    冨田委員長、本間委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、刑事部長、交通部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長、地域部参事官兼地域課長、警備部参事官兼警備課長

審議事項

なし

報告事項

事件

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

発生・検挙
  • 親子間における殺人未遂事件(筑西署)
  • 内縁夫婦間における傷害事件(水戸署)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。 

交通部関係事件について

交通部長から、交通部関係事件について報告があった。

発生・検挙
  • 死亡ひき逃げ事件(神栖署)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

施策等

茨城県警察職員への新型コロナウイルスワクチン接種の状況について

警務部長から、茨城県警察職員への新型コロナウイルスワクチン接種の状況について報告があった。

委員から、「県警職員の接種率がこれだけ高くなっていることは、本当によいことだと思う。」旨の意見が出された。
また、委員から、「警察は不特定多数の方と接触する仕事なので、接種を見送っている職員の状況についても、組織として把握する必要があると思う。また、接種後の感染例もあるので、引き続き、感染防止対策の徹底に努めてほしい。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「県警職員の接種率がとても高いことが分かった。治安を守る警察職員の接種率については、県民の関心も高いと思うので、積極的に情報発信してもよいのではないか。」旨の意見が出された。

行事等

なし

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

生活安全総務課長、捜査第三課長

報告・決裁等の概要

飲食店営業者に対する行政処分について

生活安全総務課から、飲食店営業者に対する行政処分について報告があり、決裁した。

群馬県警察・茨城県警察・栃木県警察合同、山形県警察協同捜査1号事件の実施について

捜査第三課から、群馬県警察・茨城県警察・栃木県警察合同、山形県警察協同捜査1号事件の実施について報告があり、決裁した。

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)