ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年9月15日(水曜日)】

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年9月15日(水曜日)】

日時

令和3年9月15日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    冨田委員長、本間委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

事件

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

検挙
  • 知人に対する傷害致死事件(ひたちなか署)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

施策等

交番・駐在所施設整備計画について(令和3年度)

地域部長から、交番・駐在所施設整備計画について報告があった。

委員から、「整備計画については、地元への事前説明にも留意しながら進めてほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「警察施設整備におけるPFIの導入を検討してみるのもよいのではないか。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「交番・駐在所は、地域の重要な施設であるので、防災面における立地等にも配慮した整備に努めてほしい。」旨の意見が出された。

令和3年秋の全国交通安全運動の実施について

交通部長から、令和3年秋の全国交通安全運動の実施について報告があった。

委員から、「横断歩道における車両の一時停止について、ドライバーの意識が低下しているように感じるので、横断歩行者等妨害等違反の取締りに注力してほしい。また、コロナ禍で外出先における飲酒の機会は減少していると思うが、引き続き、飲酒運転の取締りにも努めてほしい。」旨の意見が出された。

生活安全部及び地域部との連携による道路交通法違反(過積載)の集中取締りの実施について

交通部長から、生活安全部及び地域部との連携による道路交通法違反(過積載)の集中取締りの実施について報告があった。

委員から、「過積載事案の抑止には、当県でこのような取締りを行っていることを周知するとともに、地元と連携した情報収集や対応が重要だと思う。」旨の意見が出された。
また、委員から、「引き続き、過積載の検挙はもとより、県内への不法残土の搬入防止に向けた取組にも努めてほしい。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「今回の取締りによる課題等を踏まえ、更に効果的な抑止対策を講じていってほしい。」旨の意見が出された。

行事等

初任科第306期短期課程卒業式について

警務部長から、初任科第306期短期課程卒業式について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

初任科第307期入校式について

警務部長から、初任科第307期入校式について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、警務課長、県民安心センター長、運転免許センター長、警備課長

報告・決裁等の概要

公安委員会あて苦情の受理及び処理状況について(令和3年8月末現在)

総務課から、公安委員会あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

犯罪被害者等給付金の支給裁定案について

警務課から、犯罪被害者等給付金の支給裁定案について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(令和3年8月末現在)

県民安心センターから、警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

運転免許取消処分の取消しを求める審査請求に関する裁決書案について

運転免許センターから、運転免許取消処分の取消しを求める審査請求に関する裁決書案について報告があり、決裁した。

審査請求人に対する弁明書の送付について

運転免許センターから、審査請求人に対する弁明書の送付について報告があり、決裁した。

指定自動車教習所「土浦北インター自動車学校」における「教習課程の指定」について

運転免許センターから、指定自動車教習所「土浦北インター自動車学校」における「教習課程の指定」について報告があり、決裁した。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課より、集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)