ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年12月8日(水曜日)】

更新日:2022年3月15日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年12月8日(水曜日)】

日時

令和3年12月8日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    冨田委員長、本間委員、寺門委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

事件

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

検挙
  • コンビニエンスストアに対する強盗未遂事件(つくば署)
  • 妻に対する殺人未遂事件(竜ケ崎署)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

施策等

令和3年度警察官採用試験実施結果について

警務部長から、令和3年度警察官採用試験実施結果について報告があった。

委員から、「警察活動において、特技や専門分野を生かせる業務や場面が多くあることを積極的に紹介してはどうか。」旨の意見が出された。
また、委員から、「人材を確保するために採用手法の多様化について検討してはどうか。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「採用活動について他県警察と情報交換してはどうか。また、警察官として活躍する姿をイメージできるよう、様々な警察活動について広く知ってもらう情報発信に努めてほしい。」旨の意見が出された。

ニセ電話詐欺被害防止啓発品の活用について(常陽銀行ポケットティッシュ)

生活安全部長から、ニセ電話詐欺被害防止啓発品の活用について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

年末の交通事故防止県民運動の実施について

交通部長から、年末の交通事故防止県民運動の実施について報告があった。

委員から、「より多くの方々に知っていただくために、様々な媒体を活用した広報活動を展開してほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「交通事故防止県民運動において、県民一人一人に実践してほしいことを積極的にアピールすることが大切だと思う。」旨の意見が出された。

行事等

関東鉄道常総線下妻駅における実戦的対処訓練の実施について

地域部長から、関東鉄道常総線下妻駅における実戦的対処訓練の実施について報告があった。

委員から、「人手不足の中で合理化を進め、鉄道事業においてもワンマン運転化していることから、事業者に対し、安全の確保という問題提起を常に行ってほしい。」旨の意見が出された。
また、委員から「事業者からの申出を受けて訓練を行うことは極めて意義深いと感じる。他の公共インフラを提供している事業者に対しても広めていってほしい。」旨の意見が出された。
さらに、委員から、「他の事業者にも波及していくことを期待している。」旨の意見が出された。

ひたちなか市立津田小学校における交通事故防止キャンペーンの実施について

ひたちなか市立津田小学校における交通事故防止キャンペーンの実施について交通部長から、ひたちなか市立津田小学校における交通事故防止キャンペーンの実施について報告があった。

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、監察室長、生活安全総務課長、交通総務課長

報告・決裁等の概要

公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

警察署協議会委員の委嘱手続きについて

総務課から、警察署協議会委員の委嘱手続きについて報告があり、決裁した。

被留置者等による再審査の申請の受理について

総務課から、被留置者等による再審査の申請の受理について報告があり、決裁した。

争訴事件の終結について

監察室から、争訴事件の終結について報告があり、決裁した。

損害賠償請求事件の受理及び応訴について

監察室から、損害賠償請求事件の受理及び応訴について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告・禁止命令等の実施結果について

生活安全総務課から、ストーカー規制法に基づく警告・禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

茨城県道路交通法施行細則の一部改正について

交通総務課から、茨城県道路交通法施行細則の一部改正について報告があり、決裁した。

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)