ホーム > 定例会議 > 令和3年 > 定例会議の開催状況【令和3年12月22日(水曜日)】

更新日:2022年6月1日

ここから本文です。

定例会議の開催状況【令和3年12月22日(水曜日)】

日時

令和3年12月22日(水曜日)

出席者

  • 公安委員会
    冨田委員長、本間委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、警務部参事官兼総務課長

審議事項

なし

報告事項

事件

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件について報告があった。

発生・検挙
  • 屋外における変死体の発見~傷害致死容疑事件(つくば署)
  • 実父に対する殺人事件(ひたちなか署)

各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

施策等

令和3年第4回茨城県議会定例会開催結果について

警務部長から、令和3年第4回茨城県議会定例会開催結果について報告があった。
委員から、「信号機の増設に関する質問は、県民からの要望が多いことを理解しつつ、設置の基準を踏まえた適切な対応をお願いしたい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「女性や子供に対する犯罪に関する質問が多く、関心が高いと感じた。警察が行う様々な取組について、もっと理解を深めてもらえるような活動をしてはどうか。」旨の意見が出された。

令和4年月間等及び広報重点について

警務部長から、令和4年月間等及び広報重点について報告があった。
委員から、「公共交通機関をよく利用しているので、水戸駅南口でのスクリーンを使った広報はよく目にしており、積極的な取組で良いと思う。」旨の意見が出された。

小学生用広報誌等の刷新について

警務部長から、小学生用広報誌等の刷新について報告があった。
各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

令和4年における本部重点犯罪及び犯罪抑止目標について

生活安全部長から、令和4年における本部重点犯罪及び犯罪抑止目標について報告があった。
各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

年末年始における安全対策の推進について

地域部長から、年末年始における安全対策の推進について報告があった。
各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

凍結路等における交通事故抑止対策の推進について

交通部長から、凍結路等における交通事故抑止対策の推進について報告があった。
委員から、「事前の情報提供と注意喚起が非常に大切だと思うので、関係機関と連携した対応をお願いしたい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「凍結路等における交通事故の抑止には、スタッドレスタイヤの装着率を高めることが重要だと思う。」旨の意見が出された。

通学路合同点検の実施状況について

交通部長から、通学路合同点検の実施状況について報告があった。
委員から、「通学路合同点検については、調査を重ねた結果、どうしても対処が難しいものもあると思う。その部分については、関係機関と連携した対応をお願いしたい。」旨の意見が出された。
また、委員から、「ボランティアを含めた通学路における立哨活動等については、登校時と同じように、下校時の活動も大切だと思う。」旨の意見が出された。

行事等

令和3年度茨城県警察駅伝競争大会の開催について

警務部長から、令和3年度茨城県警察駅伝競争大会の開催について報告があった。
各委員から、「了解した。」旨の意見が出された。

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、捜査第三課長、組織犯罪対策課長

報告・決裁等の概要

公安委員会あて苦情処理結果の通知について

総務課から、公安委員会あて苦情の処理結果通知について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(令和3年11月末現在)

県民安心センターから、警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

茨城県警察・栃木県警察・埼玉県警察合同、群馬県警察・千葉県警察共同第1号事件の実施について

捜査第三課から、茨城県警察・栃木県警察・埼玉県警察合同、群馬県警察・千葉県警察共同第1号事件の実施について報告があり、決裁した。

公安委員会事務専決の報告について(刑事部)

組織犯罪対策課から、公安委員会事務専決について報告があり、決裁した。

 

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550茨城県水戸市笠原町978-6/連絡先:029-301-0110(代表)