更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

署所在地

制服警察官画像

安心した笑顔を見せてもらえた事で、私の方が元気を分けてもらい、清々しい気持ちになりました。

私は現在警察署地域課の署所在地という係で勤務しています。

署所在地というと聞き慣れないかもしれませんが、警察署の中にある交番で、業務内容や役割も通常の交番と変わりません。

交番、駐在所、署所在地等で勤務する地域警察官の業務は多岐にわたり、事件・事故の現場に真っ先に駆け付けるのはもちろん、日頃からのパトロールや県民の皆さんのお宅を訪問して防犯指導をしたり、意見・要望を伺ったりする巡回連絡をしています。

私が仕事をするにあたり、日頃から心掛けていることが2つあります。1つ目は素早く事件事故の現場に向かうということです。1分1秒を争う現場では、素早く駆け付けることが重要です。2つ目は地域の方々に警察官を身近に感じてもらえるように、皆さんのお宅を訪問する巡回連絡を少しでも多く実施することです。地域の皆さんに交通安全や防犯の情報を提供し、安心を感じてもらったり、「ご苦労様です。」などの言葉を掛けてもらったときに警察官になってよかったなと思います。

また、小さな子供たちから「お巡りさん頑張って」等と声を掛けられたときには、「よし頑張ろう!」と元気が湧いてきます。

パトロール中の警察官 パトロールに出る警察官

犯罪の被害に遭われてしまった方の自宅周辺を後日パトロールしていた時のことです。偶然被害者の方と顔を合わせ、「パトロールしてくれていたんですね、ありがとうございます。」と声を掛けていただきました。感謝の言葉と一緒に、安心した笑顔を見せてもらえた事で、私の方が元気を分けてもらった様な清々しい気持ちになりました。

警察署地域課署所在地 巡査 平成30年採用

学生の皆さんにメッセージ

制服警察官イメージ

私が就職活動をする際に真っ先に考えたことは、地元で働きたいということでした。

そこで、自分が地元のためにできることを考えた時、茨城県の治安を守り、安心して暮らせる街をつくる警察官として働くことは、自分を育ててくれた地元への大きな恩返しになるのではないか思い至ったのです。

就職は人生を左右する重要な決断ですから、誰もが迷うところだと思います。

私も、初めから警察官らしくあったわけではありません。

ですが、他にはない使命感、達成感を感じることができる職務を通じて、今では警察官という仕事に誇りを持っています。みなさんも、是非悔いのない選択をしてください。