機動隊員画像

機動隊

敗北が許されない特別な存在。固い結束で結ばれた警察組織“最後の砦”

私は現在、警備部機動隊で勤務しています。

機動隊は、いつ発生するか分からない様々な緊急事態に対応するために活動している部隊です。テロやゲリラなどの治安警備、自然災害に対応する災害警備、危険度が高い爆発物処理、核や生化学兵器対策など、通常の警察活動では対処しきれない特殊な事案を担当しています。

機動隊は、警察組織の「最後の砦」として緊急事態に瞬時に対応できるよう、日々厳しい訓練を行っています。機動隊には、「誠和剛」と言う隊訓があります。「誠」は誠実、真心です。真正直に生き、努力することを意味します。「和」は融和団結です。信頼の絆によって強まる同僚愛を意味します。「剛」は堅剛、屈しないことです。己に勝つ強さを意味します。私たちは、この隊訓を胸に厳しい訓練に励み、現場で結果を出すのです。

また、隊員の中には、柔道、剣道、拳銃、逮捕術の「特別訓練員」や、県外の災害現場において救助活動を続ける「広域緊急援助隊員」、人質事件等において被害者を安全に救出して犯人を検挙する「人質立てこもり事件特別捜査隊員」などスペシャリストが多数在籍し、総力を挙げて県民の命を守っているのです。

機動隊景観機動隊訓練状況

私にとって最も印象に残っている出来事は、「平成27年9月関東・東北豪雨」における災害現場への出動です。今までに経験したこともない濁流の中、建物内に取り残された被災者の救助活動を行いました。時に恐怖と不安を感じる場面もありましたが、救助活動を続けることができたのは、「誠和剛」の精神と、被災者の声でした。「助けてくれてありがとう。頑張ってください。」という言葉が、私たちに力をくれたのです。私は、県民からの感謝を肌で感じると同時に、警察への期待の大きさを改めて実感し、警察の仕事にやりがいを感じました。

私は、この体験を忘れず日々訓練に励み、これからも県民の安全を守ることに全力を尽くします。

機動隊員イメージ

警備部機動隊第一小隊

巡査

平成22年採用

学生の皆さんにメッセージ

仕事をする上では、決して楽なことばかりではなく、時に辛い訓練もありますが、努力を続ければ、必ず良い結果が待っています。

努力の先には、大きな達成感と県民の笑顔があります。

県民の安全な暮らしを直に守ることができる「警察官」という仕事は、とてもやりがいのある仕事です。

皆さんも、私たちと一緒に熱い気持ちを持って茨城県を守ってみませんか。


仕事の紹介

  • 地域
  • 生活安全
  • 刑事
  • 交通
  • 警備
  • はじめに
  • 災害対策
  • 機動隊
  • 警務
  • 警察職員

職員採用に関する問い合わせ

茨城県警察本部警務部警務課

TEL:0120-314058

(平日8:30-17:15受付)

女性警察官の仕事

警察官採用MOVIE映像で見る茨城県警察

マイナビ

リクナビ

警察学校

get adobe reader

※ PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社から無償提供されている「Adobe Reader」プラグインが必要です。