ホーム > 仕事の紹介 > 警務部門 > サイバーセキュリティ対策

更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

サイバーセキュリティ対策

サイバーセキュリティ対策係員画像

この業務自体が県民の安心安全に直結するものではないが、治安維持の基盤作りという点でとても重要なもの

私の係は、サイバー犯罪捜査やサイバー攻撃対策に関する人材育成等、サイバー空間の脅威に対処するための態勢を整備、強化する業務をしています。

この業務は、それ自体が県民の安心安全に直結するものではありませんが、治安維持の基盤作りという点でとても重要なものですし、長期的な視点が求められる業務であると認識しています。

私自身は文系出身のアナログ人間ですので、サイバー関係の専門知識が必要となる業務には苦労しています。もともとは刑事に憧れを抱いて警察官となり、念願叶って刑事部門での勤務を長く続けていたのですが、全く経験のない係への異動となり、始めは戸惑うばかりでした。ですが、今では未経験の分野に携わることができたことを、貴重な経験だと感じていますし、少しでも自分の成長に繋げていきたいと思います。

サイバーセキュリティ対策係員画像 打ち合わせイメージ

私の上司は、警察の仕事や組織に精通しており、日々アドバイスをいただきながら仕事をしています。今さらと言われそうな質問にも丁寧に対応してくれるので、とても相談しやすい職場環境です。

平日は定時退庁して保育園に通う子供を迎えに行き、休日も家族と過ごしてリフレッシュできています。最近は、働き方改革で休める時間が増えていますので、何か趣味を見つけなければと思っています。

警務部警務課サイバーセキュリティ対策係 巡査部長 平成23年採用

学生の皆さんにメッセージ

サイバーセキュリティ対策係員イメージ刑事ドラマなどの影響から刑事に漠然とした憧れを抱いていた私は、大学で刑事政策や犯罪学という分野を学び、警察官を志す気持ちを強めました。

警察官になってからも刑事になるために、自分なりに勉強して努力した結果、警察署刑事第一課の刑事になることができましたので、努力すれば、夢がかなう職場でもあります。

そもそも、自分が何者かを説明するときに、職業は大きなウェイトを占めるものだと思います。

警察官をはじめ、世の中にはその職業でしか経験できない魅力をもった仕事が沢山ありますので、しっかり考えて、自分が納得できる答えを見つけて下さい。