更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

特命取締

特命取締係イメージ画像

不法行為は必ず暴かれるという信念を持って取締りや捜査を行います。

私は、交通指導課特命取締係として主に無免許運転や飲酒運転等の悪質な違反や、近年社会問題となっているいわゆる「あおり運転」等の危険な運転に対する情報収集や検挙、捜査を推進しています。また、交通事故に直結するおそれの高い交通違反に対しても、各警察署等と連携を取りながら指導取締りを実施しています。

どんな交通違反でも、一歩間違えば重大な事故に繋がる危険性があります。不法行為は必ず暴かれるという信念を持って取締りや捜査を行い、安易に違反を繰り返す違反者に考えを改めさせ、運転行為を是正してもらうことに業務の目的があります。使命感を持って業務に取り組み、安全安心な道路環境を目指しています。

特命取締係サブイメージ01 特命取締係サブイメージ02

私が警察官を拝命し3年目のことですが、交通違反を犯した逮捕被疑者の取調べを担当したことが印象に残っています。事案自体は複雑なものではありませんでしたが、初めての取り調べであり、必死に勉強し頭を悩ませながら取り組みました。そして、上司や先輩方からご指導を頂いたことで、無事に完遂することができました。この経験を経て、自らが努力することは当然必要ですが、皆で協力し合うことや、周囲のサポートが大事だということを学びました。そして一歩ずつですが、自分自身が成長していき、組織に貢献することができるのだと、実感できた貴重な経験だったと思っています。

車を運転する際は、自らが一般の方の模範となるよう細心の注意を払い安全運転を心掛けています。また、私たちが業務を行う上で適用する道路交通法を含む法令等は、時代の情勢に応じて法改正が行われています。その変化に敏感に反応し、常に最新の情報に精通することが大事だと考えています。

交通部交通指導課特命取締係 警部補 平成14年採用

学生の皆さんにメッセージ

特命取締係イメージ私は子供の頃から、正義を体現する警察官という仕事に漠然とした憧れを抱いていました。そして、自分が生まれ育ったこの茨城県で仕事をしたいと考え、茨城県警察を志そうと思いました。

現在の職場は、それぞれが自分の考えを言い合える風通しの良い環境で、やるときはやる、休憩時間には冗談を言いあえるメリハリがあり、時には食事会等を開催し懇親を深めています。テレビドラマのように派手で華やかな仕事ばかりではありませんし、コツコツと地道な努力を積み重ねることが必要なのが警察官です。だからこそ、努力して物事を成し遂げた時の達成感はひとしおのものがあります。みなさんも、一生ものの仕事に出会えるよう、やりがいを感じられる仕事選びをしてください。