会計イメージ画像

会計

茨城県警察を支えるという誇りと治安維持の担い手としての充実感。

会計課は、警察活動に必要な物品の購入、警察施設の建設や維持管理、職員の給料の支払いなど茨城県警察を金銭面から支えていますが、私はその中で予算に関する仕事を担当しています。予算係の主な仕事は3つ。翌年度の警察活動に必要な経費を算定し、県との折衝などを経て決定される「予算編成」、その予算全体の「管理」、そして、年度終了後に執行した予算について検証する「決算」です。

私は予算係で通算6年間勤務していますが、2年目の時に、かなり大きな補正予算が必要となってしまいました。当時から県の財政は厳しい状況にあり、補正予算での編成は難しいと思われていましたが、上司の助けもあり何とか実現にこぎ着けました。予算化するに当たっての基礎資料の準備やプレゼンテーションのノウハウなど、この仕事によって得たものは大きく、これがなければ今も予算係を続けていられたかどうかというほどの経験を積むことができました。また、上司からも初めて「よくやった」と言われ、2年目にしてようやく予算係として認められたという実感を持ったことを覚えています。

会計課は茨城県警察を金銭面で支えていますが、そのためにはまず必要な予算を確保しなければ始まりません。よって、その使命を担う予算係の仕事には当然のことながら大きな責任が伴いますが、それだけ大事な仕事に携われることに誇りと充実感を感じています。

自分の思うようにいくことばかりではありませんが、後手に回らないように先を見越した仕事をするよう心がけています。

会計サブイメージ01会計サブイメージ02

自分の生まれ育った茨城県で人の役に立つ仕事をしたいと思っていたので、当初は市役所や県庁で行政サービスの担い手として働くことを考えていました。しかし、警察にも警察官とは別に行政サービスの担い手としての職員が必要であることを知り、同じ人の役に立つ仕事なら、困っている人を助けるほうがより実感を得られるに違いないと思い、警察職員を選びました。私は、採用以来ほぼずっと会計部門に携わり、やりがいも感じていますので、引き続き研鑽に努め、「会計はこの人に任せれば大丈夫」と言われるぐらい会計のスペシャリストになることが目標です。

人物イメージ

警務部会計課予算係

係長

平成6年採用

学生の皆さんにメッセージ

私たち警察職員は犯罪の現場に直接出向くことはありませんが、仕事を通じて茨城県警察を支えている、ひいては県民一人一人が安心して暮らすための一翼を担っているという充実感を得て仕事をしています。他の仕事にはない充実感を味わいたい方や茨城県警察全体を支えてやるという気概を持った方、是非チャレンジしてください。


仕事の紹介

  • 地域
  • 生活安全
  • 刑事
  • 交通
  • 警備
  • 警務
  • 警察職員
  • はじめに
  • 給与
  • 会計
  • 企画・立案
  • 情報管理
  • 免許
  • 足跡・写真・指紋

職員採用に関する問い合わせ

茨城県警察本部警務部警務課

TEL:0120-314058

(平日8:30-17:15受付)

女性警察官の仕事

マイナビ

リクナビ

警察学校

get adobe reader

※ PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社から無償提供されている「Adobe Reader」プラグインが必要です。