更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

総務

総務係イメージ画像

自身の成長が地域の安全・安心に繋がるやりがいのある職場です。

警務課の中には人事、採用、給与、業務高度化推進、サイバーセキュリティ対策、法令審査、企画係といった様々な係があり、社会の情勢に合わせて、制度の見直しや、優秀な人材の確保、組織改編等警察組織の基盤づくりが日々進められています。その中で私のいる総務係では、職員個々の勤務管理、給与にかかる各種手当の認定、福利厚生、出張等における旅費の支給、装備品の支給管理、情報管理などを担当し、各係の業務が円滑に進むようサポートすることが主な役割となります。

現在の係では、警務部門全体の取りまとめをすることも多く、組織全体の動向を日々実感できるところに、この係での業務の面白さを感じています。警察組織の基盤整備に日々尽力している各係をサポートすることで、茨城県の治安維持に貢献できるよう頑張っています。

総務係サブイメージ01 総務係サブイメージ02

これは警察署の会計課で勤務していた時の話ですが、ある日とても古いバッグが拾得物(落とし物)として届きました。その中には、個人情報を特定できる情報はほとんどなかったものの、一枚のメモ用紙から持ち主を特定することができました。ご本人に確認すると、それは何年も前に置き引きにあったものであり、もう戻ってくることはないと思っていたと涙を流して喜んでいただけました。他の人には分からずとも、落し物をされた方にとっては大変思い入れがある場合もあります。窓口業務では定型的な業務が重なり、慣れが生じてしまうことがありますが、警察署の顔であることを自覚して、住民の方の立場に立った対応を心掛けていました。

現在の係でも業務が重なり忙しい時期もありますが、そういった時ほど、心に余裕を持って行動することを心掛けています。電話対応、窓口対応、同僚への対応、その一つ一つの積み重ねが後の信頼関係の構築につながると考えています。

警務部警務課総務係 主任 平成19年採用

学生の皆さんにメッセージ

総務係イメージ私は「人の役に立つような仕事がしたい」と漠然とした理由で就職活動をしていたところ、この警察行政職員という職業を知りました。

県民の安全と安心を守るための環境づくりに魅力を感じ、少しでも貢献したいという気持ちで、この職業を選択しました。

少子高齢化、犯罪の多様化、自然災害の増加など、今後ますます県民に寄り添った活動が警察には求められています。そのためにも活気と正義感に満ちた皆さんの力が必要となります。

警察行政職員には警察官とは違った視点が求められますが、自身の成長が地域の安全・安心に繋がるやりがいのある職場です。人の役に立つような仕事がしたい方、事務スキルを生かして組織をサポートしたい方、みなさんのチャレンジを是非お待ちしています。