更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

車両管理

車両管理係イメージ画像

配車した車両が第一線で活躍している姿を見たときには、非常にやりがいを感じています。

私は、パトカーや白バイを始めとする警察車両の管理業務に従事し、車両購入などの手続や警察署などへの配置の事務を担当しています。

警察行政職員は数年ごとに人事異動があり、その度に初めての業務に取り組むこともあります。それに伴って、関係する法律や条例、規則などを覚えて仕事をしていかなければなりません。現在、私は車両管理係において、様々な規則等を覚えることはもちろん、車の種類や構造など基本的なことから勉強していますので、苦労をしていますが、少しずつ業務内容が分かるようになり、苦労した分だけ自分の成長を実感しています。

車両管理係サブイメージ01 車両管理係サブイメージ02

警察車両は警察活動をする上で重要な役割を担っています。その車両の管理や配置先の選定には重い責任を感じますが、その分、配車した車両が第一線で活躍している姿を見たときには、非常にやりがいを感じています。

警察署や整備工場など関係する部署が多いので、普段から良好な関係を保ち、業務を円滑に進めるためにも、連絡を緊密にとることは特に大切です。

警務部警務課車両管理係 主任 平成21年採用

学生の皆さんにメッセージ

車両管理係イメージ生まれ育った茨城県の治安維持に貢献できる仕事がしたいという思いで茨城県警察を選びましたが、自分には、警察官よりも組織を支える事務職の方が合っていると考え、警察行政職員を志望しました。

警察行政職員は県民の安全安心な生活を守ることのできるとてもやりがいのある仕事です。皆さんも是非やりがいの持てる仕事を見つけてください。