WORKS 女性警察官の仕事

警視

警視人物イメージ

那珂警察署長

プロフィール

平成10年:警部補に昇任し、日立警察署へ異動。生活安全課勤務となる。

平成15年:警部に昇任し、ひたちなか西警察署に異動。生活安全課長となる。

平成20年:警務部総務課へ異動。広報広聴係勤務となる。

平成22年:刑事部捜査第二課へ異動。広域知能特捜係勤務となる。

平成24年:生活安全部少年課へ異動。少年対策係勤務となる。

平成25年:警視に昇進し、水戸警察署へ異動。

平成26年:警察庁に出向する。

平成28年:警察庁から帰任し、那珂警察署長となる。


WORK TIME

警視仕事イメージ1

漠然と「人と人とが互いに気持ちが通じ合い、人の役に立つような仕事がしたい」と考えていたところ、6年ぶりに女性警察官の採用があることを知り、「これだ」と思い、警察の世界に飛び込みました。

当時はまだ、女性の職場環境が十分に整っている状況にあるとは言えませんでしたが、現在は、仕事の幅も広がり、性別の差はなく、それぞれが自分の能力を最大限に発揮できる環境になっています。

今では「茨城県警に入ってよかった」と心から感じています。

おもしろきこともなき世を面白く、すみなしものは心なりけり

警視仕事イメージ2

「面白くない世の中も、自分自身の心がけ次第で面白くすることができる」という意味ですが、私は、自分の目の前に起こる様々な逆境も、考え方や見方次第で、プラスに転じると思っています。仕事の面でも、困難を伴う事件捜査も、その道のりを楽しいと前向きに考えることによって、事件解決にもつながると思っていますし、必ずや自分自身の力にもなると思っています。

PRIVATE TIME

トレッキング

警視プライベートでの写真

お手軽に、ダイナミックな自然の中に自分を放り込めることがトレッキングの魅力です。目の前に広がる絶景、足下に咲く可憐な花、小川のせせらぎ、薫風等を全身で感じることで、五感が研ぎ澄まされ、心が癒されます。仕事を一生懸命こなし、休日はしっかりと自分の趣味を堪能することは、明日への活力につながります。

就職活動中の皆様へ

警視顔写真

警察官の仕事は幅が広く、それぞれの業務を通じて、県民に安全と安心を届けることができます。事件解決の達成感、仲間との絆、地域住民からの感謝の言葉を通し、使命感と働きがいを肌で感じることができると思います。「誰かのために」という純粋な思いが、やりがいや誇りにつながっていきます。男性女性それぞれの視点を活かせる職場に、ぜひ飛び込んできてください!!

女性警察官の仕事

  • 警視
  • 警部補
  • 巡査部長
  • 育児支援制度等の紹介
  • 女性が更に働きやすい職場環境

職員採用に関する問い合わせ

茨城県警察本部警務部警務課

TEL:0120-314058

(平日8:30-17:15受付)

女性警察官の仕事

マイナビ2013

リクナビ2013

警察学校

get adobe reader

※ PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社から無償提供されている「Adobe Reader」プラグインが必要です。