つくば北警察署からのお知らせ

ミニ広報紙(筑波パトロール、平成31年2月号)

路面凍結によるスリップ事故に注意

茨城県内で平成30年1月から3月までの間に、2000件以上のスリップ事故が発生しています。
冬期になると、積雪や路面凍結によりスリップ事故の発生が予想されます。事故防止のため、運転時には路面状況を把握し、細心の注意を払い運転をしましょう。

  • スタッドレスタイヤへの交換やタイヤチェーンの装着をする
  • ブレーキ」「発信」「ハンドル」など、「」が付く運転をしない
  • 車間距離を十分に取り、安全な速度で走行する

特に橋の上・坂道・カーブ・山道・陽の当らない場所・トンネルの出入り口では道路が凍結しやすくなっているので十分注意して走行しましょう。

気象情報・道路交通情報はこまめにチェック

自動車の盗難注意

自宅敷地内やアパートの駐車場、月極駐車場などに駐車中の自動車が盗まれる盗難事件が発生しています。
普通乗用自動車の他、ハイエースなどの普通貨物自動車やユニック車なども被害にあっています。
大切な車を盗まれないために

  • 駐車時の確実な鍵かけ
  • 盗難防止装置(イモビライザー、音や光を発するもの等)、盗難防止器具(ハンドルロック、チェーン等)を活用する
  • 門扉の施錠
  • 防犯カメラやセンサーライトの設置

などの盗難防止対策をしましょう。
駐車中、車内に貴重品や電動工具などを置いたままにしないようにしましょう。
不審者や不審な車両を発見した際には、110番またはつくば北警察署029-867-1191へ通報して下さい。

筑波パトロール所在地2月号

関連情報

このページのトップへ戻る

「思いやり110番」に御協力を!

警察では、現在、昼夜を問わず営業している企業等に対して、夜間徘徊の高齢者や飲酒による酩酊者など、交通事故に遭うおそれのある方を見かけたら、ためらわず110番通報してもらう「交通安全思いやり110番」をお願いしています。

先日、当署の筑穂交番の管内でも、高齢の男性が、夜、自宅で酒を飲んで自転車で外出した後、酔いが回って畑の中の道路で寝込んでしまうという事案がありました。幸い通りかかった方が交番に通報してくれたため、無事、男性を自宅に送り届けることができました。

ちょっとした思いやりで、防げる事故守れる命があります。御協力をお願いします。

(※)上記の内容は「ひばりくん防犯メール」で送信された内容です。「ひばりくん防犯メール」は、各種防犯情報等を希望者のパソコン、携帯電話にメールで配信するサービスです。ぜひ登録しましょう。

ひばりくん防犯メール登録案内のページ

このページのトップへ戻る

登山事故に注意

筑波山は百名山に数えられる名山で、標高877メートルと低山ですが、けもの道、岩場等の危険箇所も存在し、毎年、道迷い等の遭難事故が発生しています。

登山をする時は、注意事項をよく守って下さい。そして、筑波山の大自然を堪能して下さい。

注意事項
  • 余裕のある計画を立てる。
  • 定められた登山道を歩く。
  • 一人で登らず仲間と登る。
  • 地図、カッパなど十分な装備を。
  • 天候に十分注意する。
  • 山中では携帯電話は通じません。
筑波山全景
筑波山
関連情報

このページのトップへ戻る

シルバーキラリ作戦実施中!


(写真はイメージです)

薄暮時から夜間にかけ、歩いていたり、自転車に乗っているとき車がスピードを出したまま近くを通り過ぎヒヤリとしたことはありませんか? 白色や黄色など暗闇でも目立つ服装をしたり、反射たすき等をつけるなど、自らも事故防止を図ってください。

つくば北警察署では、特に高齢者の関係する交通事故を防ぐために、薄暮時から夜間にかけ、歩行中や自転車に乗っている高齢者の方に対し、警察官が反射タスキをその場で直接着装して交通安全ワンポイント・アドバイスを行っています。ぜひ活用して交通事故に遭わないようにしてください。

このページのトップへ戻る

あなたの家に警察官がおじゃまします

警察官がなぜ訪問?
  • 地震‐皆無事?
  • 火事‐家の中に取り残された人は?
  • 事件事故‐被害者の家族に連絡を!

いざというときの連絡先について、確認させていただいています。皆さんの安全で安心な生活をまもるための訪問です。

最近、警察官を装った犯罪も増えています。お伺いするときは、必ず警察手帳を持っていますので、確認して下さい。心配事や、困ったこと、または世間話など気軽におまわりさんに声をかけて下さい。

このページのトップへ戻る

気をつけて下さい

つくば北警察署管内 要注意交差点

  • 1位 大曽根交差点
  • 2位 内町下交差点

夕暮れ時に、歩行者や自転車がまきこまれる交通事故が増えています。運転者の方も、ゆとりを持った運転をお願いします。

最近特に「家族の方が交通事故にあったので、示談金として必要だから用意してください」などと、電話で警察官や弁護士を装ったニセ電話(オレオレ)詐欺などが増えています。警察は交通事故処理の際、決してそのようなことは言いません。

つくば市に住むAさん宅に家族を装い、「交通事故をおこし、今パトカーの中にいる。お金を振り込まないと刑務所にはいることになる。」との電話がありました。すぐに振り込もうとしましたが、窓口が閉まっていたので、被害にあわずすみました。

交通事故をおこしお金を直ぐに振り込ませるなどということは、警察ではしません。今は、コンビニのATM等24時間営業の金融機関があります。お金を振り込んでからでは遅いのでを振り込む前に必ず本人等に確認してください。

このページのトップへ戻る