ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > 地域振興課 > 古民家を活用した茨城ブランド力向上事業

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

古民家を活用した茨城ブランド力向上事業

貴重な地域資源である古民家について,地域振興拠点としての多様な活用方法を構築し,各地域の資源などと連携させながら広域展開を図ることにより,本県のイメージアップ・ブランド力の向上を図ります。

お知らせ

「いばらき古民家活用セミナー~古民家を活かし,古民家を楽しむ」を開催しました(令和元年11月30日)

 

事業概要

1.古民家活用実態調査の実施

県内古民家の現況や,県内全市町村における古民家活用に係る意向等について,実態調査を実施。

古民家活用実態調査報告書(平成30年12月)(PDF:980KB)

 

2.古民家活用合同研究会の運営

(1)古民家活用合同研究会

古民家活用に係る有識者による合同研究会を設置し,古民家活用に関する様々な協議・検討を実施。 

古民家活用合同研究会設置要項・委員名簿(PDF:97KB)

 

●第1回古民家活用合同研究会の開催(平成31年2月1日)

古民家活用合同研究会の立ち上げ,古民家活用実態調査結果の報告,古民家の活用方策に係る協議等。

●第2回古民家活用合同研究会の開催(平成31年3月25日)

改修費補助を行う「古民家改修モデルケース」(県内古民家活用の広域展開を図る上でモデルとなる物件)の選定に向けた協議等。

●第3回古民家活用合同研究会の開催(令和元年10月21日)

今後の古民家活用事業の方針・スケジュール,いばらき古民家活用セミナー,「古民家改修モデルケース」の進捗状況等に係る協議等。

 

(2)古民家ワーキング

古民家活用合同研究会の選抜メンバーにより,ワーキング活動として,古民家改修モデルケースの現地調査や協議等を実施。

●第1回古民家ワーキング(令和元年8月22日)

「古民家改修モデルケース」(かすみがうら市内の古民家)の現地確認及び改修方針について協議。

 

3.古民家活用セミナーの開催

古民家の所有者や活用希望者等を対象にセミナーを開催し,「地域の賑わいづくりに活かされている活用事例の紹介」や「参加者同士で交流が図れる場の提供」,「活用に向けての個別相談会」などを実施。

「いばらき古民家活用セミナー ~古民家を活かし,古民家を楽しむ~」

  • 日時:令和元年11月30日(土曜日)13時~16時
  • 場所:真壁伝承館(桜川市真壁町真壁198) 

4.古民家改修支援

古民家活用合同研究会における協議を踏まえて選定した「古民家改修モデルケース」(県内古民家活用の広域展開を図る上でモデルとなる物件)に係る改修費補助を実施。

<令和元年度> 

対象団体:かすみがうら市,補助率:2分の1,補助限度額:10,000千円

「古民家を活用した茨城ブランド力向上事業補助金交付要項」(PDF:257KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部地域振興課地域資源活用

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2786

FAX番号:029-301-2789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?