ホーム > 茨城を創る > 情報政策・情報通信 > 情報政策 > アイデアソン・ハッカソン参加者募集のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年7月19日

アイデアソン・ハッカソン参加者募集のお知らせ

スマートフォンアプリを広く公募することで様々なアプリ開発を促すとともに、人材の育成やアイデアの発掘、地域のITコミュニティの形成を促進するため、「いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2016<アプリ・ソフトウェア部門>」を実施しているところですが、その関連イベントとして、スマートフォンアプリの企画と開発を行う「アイデアソン」と「ハッカソン」を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

image

いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2016公式サイト(外部サイトへリンク)

1催日時

アイデアソン

平成28年8月5日金曜日13時00分~16時00分(受付:12時30分~)

ハッカソン

平成28年8月24日水曜日10時00分~17時00分(受付:9時30分~)

平成28年8月25日木曜日10時00分~17時00分

 

2

アイデアソン

ホテルレイクビュー水戸(外部サイトへリンク)

(茨城県水戸市宮町1丁目6番1号)

交通アクセス:JR「水戸駅」から徒歩5分

 

ハッカソン

茨城県水戸三の丸庁舎茨城県水戸生涯学習センター(外部サイトへリンク)

(茨城県水戸市三の丸1丁目5番38号)

交通アクセス:JR「水戸駅」から徒歩15分

 

3

(1)アイデアソンとその内容

「アイデアソン」とは、アイデアとマラソンを合わせた造語で、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のワークショップです。

アプリのアイデアを有する参加者が一つの場に集い、それをまとめる作業を通して、テーマに沿ったスマートフォンアプリの多様なアイデアを引き出します。似たようなアイデアや参加者が面白いと思うアイデアを中心にグループを形成し、アイデアのブラッシュアップを行います。最後にグループごとにそれぞれがまとめたアイデアを発表します。

 

(2)ハッカソンとその内容

「ハッカソン」とは、ハックとマラソンを合わせた造語で、参加者が作成したいアプリごとにグループに分かれ、アプリのデザインやプログラミング等の作業を行うアプリ開発のためのワークショップです。2日間の作業の最後に、アプリのねらいの説明や動作のデモをグループごとに行います。

アプリの企画やデザイン、プログラミング等ができる参加者が一つの場に集い、共同作業を行うことにより、アプリのアイデアを具体的な形にします。

当日は技術相談員(メンター)もおりますので、プログラミングはあまり得意でないが、グループ作業を通してアプリ開発を体験したい、といった方の参加も歓迎します。

 

(3)アイデアソン・ハッカソンにおける優秀作品の選定

会場において参加者全員で優秀作品の選定を行い、選ばれたグループに記念品を贈呈します。

 

4加資格

個人・グループ・団体、どなたでも無料で参加できます。

kome今回のハッカソンでは、共同でアイデアやアプリを形にしていくことを主眼としています。技術のある方は他の参加者を助けていただいたり、初心者の方は自分なりの持てる力やアイデアで役割を果たしていただきます。
ハッカソンに興味はあるが、敷居が高そうでこれまで参加したことがないという方も、この機会にぜひご参加ください。

 

5加申込

以下のサイトからお申込みください。

いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2016公式サイト(外部サイトへリンク)

 

6催団体

茨城県

茨城県高度情報化推進協議会

一般社団法人茨城県情報サービス産業協会

 

7協力団体

NPO法人アイデア創発コミュニティ推進機構

Code for Ibaraki

 

このページに関するお問い合わせ

企画部情報政策課地域情報化推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2546

FAX番号:029-301-2598

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?