ホーム > 茨城を創る > 情報政策・情報通信 > 情報政策 > 高校生のためのIT企業見学(都内企業編)を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

高校生のためのIT企業見学(都内企業編)を開催しました

ITに興味がある、IT業界等への就職を希望しているといった高校生の皆さんに、世界トップクラスのIT企業の職場の雰囲気や仕事の内容を実地に見学・体験していただく、IT企業見学を開催しました。

実施日及び見学先

実施日(1)
令和元年7月31日(水曜日)

見学先
午前:ヤフー株式会社(東京都千代田区)
午後:TEPIA先端技術館(東京都港区)

実施日(2)
令和元年8月6日(火曜日)

見学先
午前:日本マイクロソフト株式会社(東京都港区)
午後:日本科学未来館(東京都江東区)

参加生徒数

実施日(1)

15名(日立第一高等学校、水戸商業高等学校、勝田高等学校、佐和高等学校、土浦湖北高等学校、
竜ヶ崎第二高等学校、茨城キリスト教学園高等学校)

実施日(2)

21名(常陸大宮高等学校、水戸商業高等学校、勝田高等学校、佐和高等学校、鉾田第二高等学校、
土浦工業高等学校、古河中等教育学校、茨城キリスト教学園高等学校、水城高等学校)

見学内容及び様子

実施日(1)

午前:ヤフー株式会社

見学の様子1

会社の紹介や、提供しているサービスについての説明を聞き、実際に社員が働いているオフィスとコワーキングスペースの見学をしました。また、コンピュータウィルスについてのセキュリティ講座を受講し、見識を広めました。

参加者から「今までの企業のイメージが変わった。」、「オン・オフの切り替えができる職場に驚いた。」と感想がありました。

 

 

 

午後:TEPIA先端技術館

見学の様子2AIやIoTなど最新の技術を活用した展示品に触れ、先端技術を体感をしたり、簡単なプログラミングの体験をしました。

参加者から「実際に目で見て手を動かすことが出来てよかった。」、「プログラムの難しさがわかった。」と感想がありました。

 

 

 

 

 

実施日(2)

午前:日本マイクロソフト株式会社
見学の様子3業務内容や働き方についての説明を聞き、その後「テクノロジーを使って働く将来の自分」というテーマでプレゼンテーションを行いました。社員の方から「臆することなくプレゼンテーションをする大切さ」などについてフィードバックがありました。

参加者から「英語力を身に着けることの大切さを実感した。」、「実際に社会で働く人たちの話は興味深かった。」と感想がありました。

 

 

午後:日本科学未来館

見学の様子4最新のテクノロジーなどの科学技術について、展示やトークセッションを通じ、幅広く学習したり体験したりしました。

参加者から「日本の未来を想像させる素晴らしい内容だった。」、「科学のことを詳しく知れて本当に良かった。」と感想がありました。

 

 

 

参加者からの感想

  • 世界的企業の見学ができて楽しかった。
  • 良い話が聞けました。次回もまた応募します。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部情報システム課情報化推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2546

FAX番号:029-301-2598

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?