ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

理工系女子応援シンポジウム

理工系女子応援シンポジウムを開催しました!!

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜

10月14日(土曜日),つくば国際会議場において,茨城県主催による「理工系女子応援シンポジウム」を開催しました。

このシンポジウムは,進路選択を控えた生徒,保護者の皆様に理工系を選択した場合の将来像についてイメージしていただくために開催したもので,248名に参加いただきました。

*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。 

基調講演2基調講演として,農業分野の研究員を経て,つくば市で会社を設立した門奈理佐氏(株式会社リーゾ代表取締役)をお迎えして,「『未来の私』は私が創る」というテーマで基調講演を行いました。 「進路選択で迷って決められないのは当たり前。でも,ピンとくる道に出会った時,それを諦めないように日頃から自分を高めてほしい。そして,選んだ以上はその道を正解にしてしまう強い気持ちを持って進んで欲しい。」と参加者にエールを送りました。

*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。

また,県内で活躍される5名の女性研究者,女性技術者をお迎えして,科学ジャーナリストである東嶋和子氏をモデレーターに,「先輩の話を聴こう」というテーマでパネルディスカッションを行っていただきました。

パネリスト(五十音順)

  • 茨城大学大学院 理工学研究科 准教授 飯沼裕美 氏
  • アステラス製薬株式会社 ドラッグリパーパシング部 部長 齋藤みのり 氏
  • 産業技術総合研究所 ダイバーシティ推進室 企画主幹 武仲能子 氏
  • 筑波大学 システム情報系 准教授 藤井さやか 氏
  • 宇宙航空研究開発機構 HTVフライトディレクタ 前田真紀 氏

パネルディスカッション1パネルディスカッション2

*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。

最後に,研究者・技術者に,参加者が直接話すことができる交流会「理系の仕事を知ろう」を開催いたしました。県内の大学,研究機関,民間企業など20団体にブースを出展していただき,それぞれの取り組みを紹介し,自由に意見交換していただきました。

交流会1交流会2

*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。

理工系女子応援シンポジウム資料

理工系女子応援シンポジウム(平成29年10月14日開催)ポスター(PDF:351KB)

 

お問い合わせ

企画部科学技術振興課研究開発推進グループ(担当:石川,廣瀬)

電話番号:029-301-2532

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部科学技術振興課研究開発推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2532

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?