ホーム > 「食」の力で県北地域を盛り上げる新規メンバー募集!!

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2020年5月19日

茨城県北ガストロノミー
「食」の力で地域を盛り上げる新規メンバー募集!!

本事業は、県北地域が有する豊富な食資源や、その背景にある文化・伝統を活用し、県北地域でしか味わえない付加価値の高い食体験を観光資源として磨き上げ、将来にわたって持続可能な「ガストロノミーツーリズム(※)」のモデルを構築することを目的に、平成30年度から取り組んでいるものです。

※その土地の気候風土が生んだ食材・習慣・伝統・歴史などによってはぐくまれた食を楽しみ、その土地の食文化に触れることを目的としたツーリズム。

今年度、共にこのプロジェクトを担い、食を通じて県北地域を盛り上げる仲間になっていただける、ワーキンググループの新規メンバーを募集します。

ぜひ取材及び記事執筆のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年度ワーキンググループ概要

昨年度に引き続き、県北地域の飲食店または宿泊施設のオーナー、シェフなどで構成したワーキンググループの開催等に取り組んでいく予定です。具体的な内容につきましては、ワーキンググループで意見を出し合い、実践していきながら、特別メニューの開発や秋の期間限定イベントの実施など、1店舗だけではできないような取り組みを想定しています。

図1図2

ワーキンググループの内容につきましては、以下のラインナップを想定しています。

  • 第1回(6月中旬~下旬開催):オリエンテーション、プロジェクトのゴール設定、県北の良いところワークショップ
  • 第2回(7~8月開催):地域のゲストを招聘し講義&ディスカッションや、秋のイベントに向けてアイディア出し等
  • 第3回(8~9月開催):ゲストによる情報発信における「魅せ方」の演出について学ぶ。秋のイベントの調整など
  • 第4回(9~10月開催):秋のイベントに向けた最終調整など

具体的な日程、開催場所につきましては、コロナウイルス感染拡大の状況を見ながら検討していきます。

ワーキンググループメンバー募集要項

■応募対象:茨城県北地域(※)に所在する飲食店または宿泊施設のオーナー、シェフなど
※日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町

■応募期限:令和2年5月29日(金曜日)17時00分まで(必着)

■応募方法:下記提出書類1及び2を、電子メールまたは郵送にて下記宛先までご提出ください。

■提出書類

1.エントリーシート(募集要項及びエントリーシートの様式はこちら(ワード:19KB)
2.自店舗等で提供する料理内容がわかる写真(2枚程度)

■応募条件 

  • ワーキンググループの全日程(全4回程度)に参加できること。
  • (事情により全日程参加できない場合は応相談。ただし応募者が多数の場合、全日程参加可能な方を優先させていただく場合がございます。)
  • コロナウイルス感染拡大の状況等により、Zoom等のクラウドシステムを利用したオンライン会議による開催となる可能性がある。その場合にも参加できること。
  • 応募後に送付するURLにより、第1回ワーキンググループ実施までに昨年度の第1回ワーキンググループの動画を視聴すること。

■注意事項

  • ワーキンググループ参加にかかる交通費等は自費となります。
  • 応募書類の返却はいたしません。ご了承ください。

■問合せ・書類提出先

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6
茨城県政策企画部県北振興局 ガストロノミー担当
電子メール:kenpokusinkou1@pref.ibaraki.lg.jp

令和2年度 WEBサイトもリニューアル!

茨城県北ガストロノミーWEBサイトもリニューアルしました。https://kenpoku-gastronomy.jp/
事業開始から3年目を迎える今年度は,メンバーや県外県内への共通コンセプトとして、「五感で、Fusion。」を設定。Fusionは、日本語で「融合」を意味しますが、料理を通じ、県北の自然、食、人、それぞれが融合し、このプロジェクトを形成していき、そこを訪れた人までもが融合されていく、という意味を持たせています。このコンセプトのもと、様々な取り組みを紹介していきます。
昨年度の活動内容につきましても,こちらのサイト内で引き続きご覧いただくことが可能です。

 

webtopphoto(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問い合わせ

政策企画部県北振興局企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2727

FAX番号:029-301-2738

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?